<< Like It Or Not (Version 2) / ARCHITECTURE IN HELSINKI (LIKE IT OR NOT EP 収録) home 極東最前線〜ファイトバック現代〜@渋谷CLUB QUATTRO (eastern youth、SPARTA LOCALS) 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (1990年代以前)
  3. Do They Know It's Christmas? / Band Aid (Do They Know It's Christmas? 収録)

 Boomtown Ratsのボブ・ゲルドフの呼びかけによって、イギリスとアイルランドのアーティストが集まって結成されたチャリティー・プロジェクト、Band Aidバンド・エイド)。1984年、エチオピアで起こった飢餓を受け、発起人であるゲルドフとUltravoxのミッジ・ユーロによって書かれ、錚々たるメンツによってレコーディングされた曲。この"Do They Know It's Christmas?"は現在までに英国内で350万枚以上を売り上げ、シングル盤ではイギリス史上2番目の売り上げを記録しています。(1位はElton Johnの"Candle In The Wind '97" )

 参加したメンバーで主なものを挙げると、ボブとミッジはもとより、U2のボノフィル・コリンズボーイ・ジョージジョージ・マイケルスティングポール・ウェラーデュラン・デュランスパンダー・バレエバナナラマ等80年代に第2次ブリティッシュ・インヴェイションを巻き起こしたバンド、そして御大ポール・マッカートニーデヴィッド・ボウイなど、もう豪華すぎ。

 まぁ曲のほうはたいした曲ではないと思うけど、その豪華なアーティストが一堂に会してレコーディングしてる風景が収められたビデオを観ながら聴くといい感じです。映像を見ると私の大好きなポール・ウェラーが1人だけなんか浮いてる感じがするのだけが気になりますが・・・(1人だけパンクだから?)

 歌詞のほうは目的が目的だけにシリアスなものになっているんだけど、曲の雰囲気的にシリアスになりすぎてないとこがよいです。ま、「彼等はクリスマスが訪れることを知っているのだろうか?」ってなんか、「パンがないならケーキを食べれば?」くらい、「"もてる者"と"もたざる者"」との認識のズレがありそうな気がしますが。まぁチャリティーに関して批判的になるのは簡単ですが、それがもし偽善であったとしても、それで救われる人がいればそれはそれでいいと個人的には思います。

 ちなみに、1989年にはバンド・エイドII、2004年にはバンド・エイド20によって"ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス"が顔ぶれは変われどリメイクされ、同プロジェクトは引き継がれています。

以下、参加メンバー
・Bob Geldof, Simon Crowe, Pete Briquette, Johnny Fingers (Boomtown Rats)
・Midge Ure, Chris Cross (Ultravox)
・Bono, Adam Clayton (U2)
・Phil Collins (Genesis)
・Boy George, Jon Moss (Culture Club)
・George Michael (Wham!)
・Sting (The Police)
・Paul Weller (The Style Council)
・Simon Le Bon, John Taylor, Roger Taylor, Andy Taylor, Nick Rhodes (Duran Duran)
・Steve Norman, Tony Hadley, Martin Kemp, John Keeble, Gary Kemp (Spandau Ballet)
・Keren Woodward, Sarah Dallin, Siobhan Fahey (Bananarama)
・David Bowie
・Paul McCartney (The Beatles)
・Paul Young
・Glenn Gregory, Martyn Ware (Heaven 17)
・Marilyn
・Jody Watley (Shalamar)
・James "J.T." Taylor, Robert 'Kool' Bell, Dennis J. T. Thomas (Kool & the Gang)
・Francis Rossi, Rick Parfitt (Status Quo)
・Holly Johnson (Frankie Goes to Hollywood)
・Stuart Adamson, Bruce Watson, Tony Butler, Mark Brzezicki (Big Country)
・Trevor Horn

UK-Japan 2008採用記事一覧

【サイト内関連記事】
ここ5年でイギリスでもっとも流れたクリスマスソングTOP10

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (1990年代以前) ・ comments(0)  
2008年12月25日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails