<< ここ5年でイギリスでもっとも流れたクリスマスソングTOP10 home Do They Know It's Christmas? / Band Aid (Do They Know It's Christmas? 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Australian / New Zealand
  3. Like It Or Not (Version 2) / ARCHITECTURE IN HELSINKI (LIKE IT OR NOT EP 収録)

 オーストラリアはメルボルン出身の6人組(以前は8人組)インディーバンド、ARCHITECTURE IN HELSINKIアーキテクチャー・イン・ヘルシンキ)の2007年のアルバム『PLACES LIKE THIS』からリカットされたEP『LIKE IT OR NOT EP』の表題曲。

 ワーワーワーワーっていうコーラスから始まり、ホーンやパーカッションが鳴り響く、トロピカルでカラフルで飛び切りポップな曲。歌詞の内容は「暑い夏のクリスマスの話」。そういやオーストラリアのクリスマスは真夏なんですよね。

 このEPには全米ツアーで共演中のイタリアからのアーティストEL GUINCHOによるRemixも収録。他の曲では、ギターのカッティングとファンク感がTalking Headsを連想させる"Beef in Box"、ダンサブルでタイトル通りヘヴィな"One Heavy February 2008"もカッコイイです。

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Australian / New Zealand ・ comments(0)  
2008年12月24日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails