<< Local Boy in the Photograph / Stereophonics (Decade in the Sun: The Best of Stereophonics 収録) home I'm Not Gonna Teach Your Boyfriend How To Dance With You / Black Kids (Partie Traumatic 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (1990年代以前)
  3. Take It Easy Chicken / MANSUN (Legacy: The Best of Mansun 収録)

 1995年にイギリスはチェスターにて結成され、2003年に解散したMansunマンサン)が今年2008年暮れにベストアルバム『Legacy: The Best of Mansun』を解散から5年、本国イギリスより2年遅れで日本リリース。

 この"Take It Easy Chicken"は'95年に自主レーベルSci-Fi Hi-Fi Recordingsから1000枚限定で発売された彼らの初のシングル曲。当時のバンド名表記はManson。その時はヒットしませんでしたが、96年に『Two EP』として再リリースされUKシングルチャートで32位を記録。全英1位を獲得したデビューアルバム『Attack of the Grey Lantern』の英国本国盤には収録されていません(米盤には収録)。

・Mansun - Take It Easy Chicken (Official Promo Video)


 ピコピコという打ち込み音から、ハードにドライブするギターが入ってくるイントロから超カッコイイ曲。イケメンヴォーカル、ポール・ドレイパーの粘っこい声もクセになります。ライブとかで聴いたら盛り上がるだろうなぁ。ちなみに、かの故ジョン・ピールがこの曲を聴いてJohn Peel Sessionに彼らを呼んだとか。

 メジャーデビュー作で大ヒットを飛ばした後、その耽美な世界観と高度な音楽性を高めることに成功し、ファンの間では最高傑作とも言われる2nd『Six』が全英6位とふるわず(それでもすごいと思うけど。てか今聴いても2ndカッコイイよ)、3rdで12位、4thはお蔵入り(後にリリース)、そして解散、となんとも残念な結果になったのは良く知られています。

 しかし、こうしてベストとかを聴くとやはり他のブリットポップ期のバンドとは一線を画す存在感を感じさせるバンドだったんだなぁと思います。かのRadioheadのトム・ヨークも当時彼らに対してシンパシーを感じていたとか。

 そんな彼らのベスト・アルバム『レガシー:ザ・ベスト・オブ・マンサン』には、ビデオ・クリップ16曲のほか、98年ライヴ映像、バンド誕生から解散までをポール・ドレイパー、ドミニク・チャドの言葉でつづるドキュメンタリー映像(日本語字幕付き)を収録したDVDと、オリジナル年表や、ディスコグラフィー、来日公演のセットリスト集などをまとめた「保存版:マンサン・データ・ブック」が付いています。

 最近のインタビューでポールが「どの曲も100%嘘偽りない、本当の気持ちがこもっている。今でもマンサンの曲は生きているし、取り憑かれたみたいにそこから逃れることができない」と話しています。あー、再結成してくれないかなぁ・・・


Mansun -『Legacy: The Best of Mansun』収録曲リスト
●『レガシー:ザ・ベスト・オブ・マンサン』
・CD
1. I Can Only Disappoint U
2. Wide Open Space
3. Stripper Vicar
4. Being A Girl (Part One)
5. Negative
6. Take It Easy Chicken
7. Legacy
8. She Makes My Nose Bleed
9. Closed For Business
10. Six
11. Getting Your Way
12. Electric Man
13. The Chad Who Loved Me
14. Egg Shaped Fred
15. Slipping Away
16. Fool
17. Taxloss
 
・DVD
1. Flourella
2. Egg Shaped Fred
3. Take It Easy Chicken
4. Stripper Vicar
5. Wide Open Space
6. Wide Open Space (US version)
7. She Makes My Nose Bleed
8. Taxloss
9. Closed For Business
10. Legacy
11. Being A Girl (Part One)
12. Negative
13. Six
14. I Can Only Disappoint U
15. Electric Man
16. Fool
・ノーバディ・ケアズ・ホェン・ユーアー・ゴーン (ドキュメンタリー)
・Taxloss (Live at Brixton - 23/10/98)
・ラヴ・リメインズ (スーパー・8・モンタージュ)
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
Stripper Vicar / Mansun (Attack of the Grey Lantern 収録)
What Goes Around / The Anchoress (Confessions of a Romance Novelist 収録)
Things People Want / Paul Draper (Spooky Action 収録)



(2017.09.09最終更新)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (1990年代以前) ・ comments(0)  
2008年12月16日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails