<< Never Miss A Beat / Kaiser Chiefs (Off With Their Heads 収録) home Sing the Changes / The Fireman (Electric Arguments 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. Love Lockdown / Kanye West (808's And Heartbreaks 収録)

Now keep your love locked down You lose♪

 21世紀を代表するスーパープロデューサーであり、自らアーティストとしても活躍するKanye Westカニエ・ウェスト)の4thアルバム『808's And Heartbreaks』からの先行シングルで全米初登場3位を記録した"Love Lockdown"。

 ミニマルな出だしから徐々にトライバルでプリミティブなビートになっていくところが、決して派手ではないけどすごく盛り上がる曲。しかし、何より驚くのはカニエ自身がラップではなく"歌"を歌いまくっていること。ラップ同様決して歌が上手いわけではないけど、電気的なエフェクトをかけるオートチューンを使ったボーカルは、曲の盛り上がりと相まってすごく感動的な仕上がりになっています。

 この曲は、先にウェブ上でリークされたところ、ファンから「クオリティが低い」等の非難の声があがり、その悪評をくつがえすべくトラック部の和太鼓とヴォーカルを新たに録り直したそうです。ちなみに曲の元ネタはN-Joiの"Anthem"だそうです(聴いたことないけど・・・)

 アルバム『808s&ハートブレイク』全体を通しても歌にメインにおかれた問題作となっていますが、当然のように全米初登場1位を飾っています。1週間で45万枚と50万枚を超えなかったことが話題になるってのが逆にすごいです。(前作『Graduation』は1週間で100万枚近く売れた)

 前作の売り上げと比較されることについて、カニエ自身は
「偉大な芸術は、最初は理解されないこともある。今度のアルバムにも自信を持っていて、前作より売れようが売れまいが、俺が本当に良いと感じたことをかたちにしたという点では成功したと思っている」
と語っています。

 そんなKanye Westは、リル・ウェイン(8部門)、コールドプレイ(7部門)には譲るものの、第51回グラミー賞でも6部門ノミネート。さて、今回は何部門受賞できるのでしょうか。

【サイト内関連記事】
THROUGH THE WIRE / Kanye West (THE COLLEGE DROPOUT 収録)
Gold Digger featuring Jamie Foxx / Kanye West (late registration 収録)
Diamonds From Sierra Leone / Kanye West (Late Registration 収録)
Stronger / Kanye West ft. Duft Punk (Stronger 収録)
I still love H.E.R. feat.KANYE WEST / TERIYAKI BOYZ (I still love H.E.R. 収録)
LUCIFER / JAY-Z (THE BLACK ALBUM 収録)
You Dont Know My Name / Alicia Keys (The Diary of Alicia Keys 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2008年12月09日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails