<< テレフォンラブ / 曽我部恵一BAND (トキメキ LIVE! 収録) home CD購入履歴2008 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. 曽我部恵一BAND@渋谷CLUB QUATTRO <ソカバン関東TOUR2008『カントー的。』FINAL> 感想&セットリスト

曽我部恵一率いる曽我部恵一BAND(ソカバン)の関東ツアーの最終公演である<ソカバン関東TOUR2008『カントー的。』FINAL>を観に、渋谷のCLUB QUATTROまで行ってまいりました。

ちなみに曽我部恵一BANDの構成メンバーは下記。
・メンバー
Vo/Gt. 曽我部恵一(King Of Mellow Rock!!)
Gt.  上野“スウィートベイブ”智文
Ba.  大塚“ケニー”謙一郎
Dr.  オータ“COZZY”コージ

で、ライブ。
ツアーファイナルで、しかもクラブクアトロという小さなハコのためチケットはソールドアウト。
会場は始まる前から熱気がむんむん。
こんなに人で埋まってるクアトロを見るのは初かも。

あ、そういやクアトロって改装されたんですね。
岩盤とかなくなってブックオフになってるのは知ってたけど、クアトロ自体も入り口が違った雰囲気になってた。
でも、相変わらず客席前方左の邪魔な柱は残ったままでしたが・・・

開演時間を10分ほど押してメンバーが登場。
ステージ中央にて、恒例の円陣を組んで、そして1曲目は"恋人たちのロック"。
いきなり大盛り上がり。

ステージに押し寄せる人の流れに乗って私も前に移動したけど、結局最後までそこで汗をかく覚悟ができずもといたところまで戻ってライブを楽しむことに。

そして"トーキョーストーリー"へと流れ込む。
ライブベスト『トキメキ LIVE!』とおんなじ流れだ。

「渋谷で天使を見た」って言ってから"天使"をやったり。

その後も"結婚しよう"や"キラキラ!"等のライブの定番曲が続々と。
ギターの上野がヴォーカルをとる"海の向こうで"とか。

"ジュークボックス・ブルース"で「最高のロック入れてシェイクしてよ」と歌った後に、ツェッペリンのRock'n'Rollばりにロックな"ハルコROCK"。
もちろんハルコとは娘さんの話ですね。
で、MCは家族の話に。
曽我部家のX-fileとか言ってた(笑)
なんと3人目、今度は男の子が生まれたそう。
名前はジュンで松潤(マツジュン)からとったとかなんとか。
そして、"チワワちゃん"へ。
親バカソングって言ってしまえばそれまでですが、ほのぼのしてていいね。

その他のMCも絶好調。
「カントー的」と名づけられたこのツアーは、その名のとおり関東を回るツアーで、関東じゃないけど静岡からスタートして、普段行かないような街でやったというMCが。
千葉とか埼玉ネタのMCはウケタ。
てか、「名物は風俗」って言われた西川口から苦情は来ないだろうか・・・
ま、事実だけど・・・


新曲を何曲かやった後、来年の春から初夏の間に新作を出すとのMCが。
でも『キラキラ!』を超えるのはできないかもしれないけど(って、おい・・・)
しかし、ライブの場で披露してって皆で曲を作っていきたいって話にはベタだけど、感動です。
あ、後、曽我部さんのライブデビューは渋谷クアトロだそうです。
いきなりいいところでライブ演ってるね。


そしてライブはどんどん佳境へ。
サニーデイ・サービス時代の"恋におちたら"も演った!

「照明さん、オシャレな照明をお願いします」
とMCが入ったところで、恒例の語りに突入。
"渋谷渋子"って。。
曽我部と上野の掛け合いが面白い!
そして、もちろん"テレフォンラブ"に突入。
これまた恒例の、男女別に"T・E・L・E・P・H・O・N・E LOVE"とコーラスさせたり大盛り上がりでした。

"ミュージック!"〜"胸いっぱい"をやってMC。
「みんな、今日は帰ったらうがいしてくださーい。変な病気をもらうといけないよ」
「僕もさっき上野と1つのマイクで歌ったからもううつっちゃったけど・・・恋の病」
って言って"LOVE-SICK"。
レゲエのゆったりしたリズムに「Everything's Gonna Be All Right♪」とボブ・マーリーばりに。

それから"ラーラララララーララーラー♪"と大合唱の"青春狂走曲"はもちろん盛り上がる。
そして、もう完璧にアンセム的でシンガロングできる"魔法のバスに乗って"はライブ栄えしますねぇ。

ライブはロックンロールな"STARS"で本編が終わり、アンコールへ。

アンコール1曲目は"あたらしいうた"。
歌詞を曽我部さんが先に言うっていう、これもお決まり?
ま、お決まりでも何でも盛り上がればよし。

そして、最後もお決まりか"mellow mind"をマイク無しで。
歌いだしの歌詞を間違えたりして、それはそれでなんかほほえましくて良かった。

そんなキラキラして素敵なライブでした。
(曽我部は相変わらず暑苦しかったけど・・・)

以下、セットリスト。

2008.11.30 曽我部恵一BAND@渋谷CLUB QUATTRO Setlist

01. 恋人たちのロック
02. トーキョー・ストーリー
03. 天使
04. 結婚しよう
05. キラキラ!
06. 五月になると彼女は
07. ジュークボックス・ブルース
08. ハルコROCK
09. チワワちゃん
10. 海の向こうで
11. 明日と夢を(新曲)
12. Pure&True(新曲)
13. がいこつ(新曲)
14. でっかい太陽(新曲)
15. 街角のうた
16. 恋におちたら
17. テレフォン・ラブ
18. ミュージック!
19. 胸いっぱい
20. LOVE-SICK
21. 青春狂走曲
22. 魔法のバスに乗って
23. 瞬間と永遠
24. STARS
---encore---
25. あたらしいうた
26. mellow mind

【サイト内関連記事】
音速ラインpresents「ビール☆ナイト」-olympia 2008-@O-EAST (曽我部恵一BAND、GO!GO!7188、いわき兄弟)
テレフォンラブ / 曽我部恵一BAND (トキメキ LIVE! 収録)
曽我部恵一BAND@渋谷CLUB QUATTRO <ソカバン関東TOUR2008『カントー的。』FINAL> 感想&セットリスト
曽我部恵一BAND@代官山UNIT 七福星ツアー☆ 感想&セットリスト
曽我部恵一 presents HMV渋谷 おつかれサマーフェス@HMV渋谷店




【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(2)  
2008年11月30日(日)

COMMENT
K    (2008.12.05 Fri 12:56)
>william
曽我部恵一バンドはバンドならではのパワフルなステージが観れてすごくいいですよ〜。
ロックンローラー曽我部恵一が観れます!
william    (2008.12.04 Thu 23:48)
こんにちは。
俺は曽我部恵一バンドになってからのライブはまだ見てないのでぜひ行ってみたいですね〜。
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails