<< Mercury / Bloc Party (Intimacy 収録) home Bag It Up / oasis (Dig Out Your Soul 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Alternative Rock
  3. Butterfly's Wing / Mercury Rev (Snowflake Midnight 収録)

 NYはバッファロー出身のロックバンド、Mercury Revマーキュリー・レヴ)の、前作『The Secret Migration』以来3年ぶりとなる7thアルバム『Snowflake Midnight』(スノウフレイク・ミッドナイト)収録曲"Butterfly's Wing"。プロデュースはもちろん、奇才デイヴ・フリッドマン(Dave Fridmann)(とバンド自身)。(サントラ盤『Hello Blackbird』とベスト盤『The Essential Mercury Rev: the Weird Years 1991-2006』を6thと7thの間に発表)

・MERCURY REV / Butterfly's Wing


 マーキュリー・レヴといえば、初代Vo.のデヴィッド・ベイカー在籍時から、ベイカー脱退後ジョナサン・ドナヒュー(Jonathan Donahue)がフロントマンになりバンドのイニシアティヴをとるようになってからも、ヴァイオリンやフルート(スザンヌ・ソープってメンバーもいたよね)等オーケストラ楽器を使いながらも基本はギターでサイケデリアを奏でるバンドでした。が、今作ではギターの音はなりを潜め、テクノと言ってもいいような全編に打ち込みを使ったサウンドになっています。ジョナサンのあの声が聞こえないと、まるで違うバンドのCDを掛けてしまったかと思うぐらい。

 この"Butterfly's Wing"という曲ももちろんその路線。柔らかなビートに乗って、儚げなキーボード(オルガン?)の音色とそれ以上に儚いジョナサンの声が合わさってとても心地よい曲です。これまで轟音ギターや過剰なオーケストラサウンドでかき消されてた世界が目の前にシンプルに提示された印象を受けます。まさにアルバムタイトル『Snowflake Midnight』(=深夜の雪片)の様に儚くも美しいサウンドですね。『和』のイメージのPVも秀逸です。

 ちなみにこのアルバムには姉妹作『Strange Attractor's』があり、なんと彼らのオフィシャルサイトにてmailing list(メールマガジン)に登録をすると無料でダウンロードすることができるので要チェック。(『Strange Attractor's』のジャケの白い猫は、『Snowflake Midnight』の裏ジャケットの猫(表は黒いウサギですね)と同じ猫なのかな?)

 新作がでたらやはり期待するのは来日ライブ。個人的には過去に『All Is Dream』発表時の2001年に、今はなき新宿LIQUID ROOMでライブを見たのが思い出に残ってます。一応、その後05年のフジロックでチラっとだけみたんですが、やはりフルレングスで観たい!
"People Are So Unpredictable(There's No Bliss Like Home)"とか"Dream Of A Young Girl As A Flower"とかライブで観たらカッコイイだろうなぁ。

【サイト内関連記事】
MY LOVE / Mercury Rev (THE SECRET MIGRATION 収録)
The Funny Bird / Mercury Rev (Deserter's Song 収録)
Goddess On A Hiway / Mercury Rev (Deserter's Songs 収録)
Are You Ready? / Mercury Rev (The Light In You 収録)
Mercury Rev@恵比寿LIQUIDROOM 感想&セットリスト #マーキュリーレヴ

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Alternative Rock ・ comments(0)  
2008年11月10日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails