<< J. Smith / Travis (Ode to J. Smith 収録) home Pour Some Sugar on Me / Def Leppard (Hysteria 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. Sex On Fire / Kings Of Leon (Only by the Night 収録)

Your sex is on fire And so Were the words to transpire♪

 米国テネシー州出身のカレブ(Vo.、Gt.)、ネイサン(ドラムス)、ジェアド(ベース)のフォロウィル3兄弟と、その従兄弟マシュー・フォロウィル(リード・ギター)からなる4人組、Kings Of Leonキングス・オブ・レオン)の前作『Because Of The Times』以来1年ぶり、通算4作目『Only by the Night』収録曲。『オンリー・バイ・ザ・ナイト』は、イギリスで発売初週出荷でプラチナ・セールスという爆発的記録で初登場1位(全米では5位)を獲得し、この"Sex On Fire"は全英シングルチャートで1位を獲得しています。

・Kings Of Leon - Sex on Fire


  泥臭いサウンドとモダンなビートを融合させたようなミドルテンポでヘヴィーな"Closer"、"Crawl"のアルバム冒頭2曲に続き、スカっぽいギターカッティングとタイトなドラムのリズムで軽快に始まる曲。サビにかけてバックでギターが盛り上がっていくとこがかっこいい。ベースがグルーヴィーなとこも良いです。

 アメリカならではの広大なサウンド感が前面に出ながらも、The Strokesにも通じるモダンなロックンロールの要素もあり(実際彼らはRCAでストロークスを見出した、Steve Ralbovskyに見出されたらしい)、さらにイギリスのニュー・ウェーヴな感じも随所に感じられる不思議なバンドですね。

【サイト内関連記事】
LAST NITE / THE STROKES (IS THIS IT 収録)
THE MODERN AGE / THE STROKES (IS THIS IT 収録)
JUICEBOX / THE STROKES (FIRST IMPRESSIONS OF EARTH 収録)
ASK ME ANYTHING / THE STROKES (FIRST IMPRESSIONS OF THE EARTH 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2008年10月22日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails