<< RADIOHEAD Japan Tour 2008@東京国際フォーラム 2日目 セットリスト home J. Smith / Travis (Ode to J. Smith 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Alternative Rock
  3. Golden Age / TV On The Radio (Dear Science 収録)

The age of miracles The age of sound
Well there's a Golden Age Comin' round, comin' round, comin' round♪


 NYはブルックリン出身の5人組、TV On The RadioTV オン・ザ・レディオ)の前作『Return To Cookie Mountain』から2年ぶりの3rdアルバム『DEAR SCIENCE』(ディア・サイエンス)収録曲"Golden Age"。

・TV On The Radio - Golden Age (Official Video)


 印象的なベース音にパーカッシブなビート、官能的なファルセット・ヴォーカルに絡みつくように盛り上がっていくストリングスとブラスの音。80年代の全盛期のプリンスを彷彿させるくらいかっこ良い曲です。後半の盛り上がりがやばいですね。

 アルバムは、Beach Boys風なコーラスが楽しい"Halfway Home"、New Eccentric(ニュー・エキセントリック)な雰囲気の"Dancing Choose"、ファンキーな"Red Dress"、レッチリのジョン・フルシアンテのソロにも通じるメランコリックな"Love Dog"、トリッピーな出だしから後半爆発する"DLZ"等が私のお気に入り。というか全部良い!!

 アルバムタイトル『DEAR SCIENCE(親愛なる科学様)』は、メンバーのデイブがスタジオでミキシング作業に退屈し始めた時に書いた手紙からきているらしい。手紙の内容的には"修理する、直してやるとあなたが言い続けてきたものをさっさと修理してください。さもなくば今すぐ消えてください"とかいう、科学への不満をふざけて書いたような内容だったそう。

 ちなみにデイヴィッド・シーテックは、Foalsの『ANTIDOTES』や、女優スカーレット・ヨハンソンのデビューアルバム『Anywhere I Lay My Head』(トム・ウェイツのカヴァー作)、そしてMASSIVE ATTACKの来る新作『Weather Underground』も手がけるなど、プロデューサーとしても引っ張りだこ。今年4月発売のNME誌「most forwarding thinking people in music today(音楽の未来を担う音楽人TOP 50)」では、3位Radiohead、2位M.I.A.を抑えて見事1位を獲得しています。

 私は彼らのライブを2005年のサマーソニックで観たことがあるけど、その時はなんか小難しくマニアックなイメージをもちましたが、こんな開かれた作品を作った今、もう一度ライブを見てみたいですね。

・TV On the Radio メンバー
Tunde Adebimpe(トゥンデ・アデビンベ)(Vo)
Kyp Malone(キップ・マローン)(Vo/G)
Gerard Smith(ジェラード・スミス)(B/Key)
Jaleel Bunton(シャリール・バントン)(Dr)
David Andrew Sitek(デイヴィッド・シーテック)(G etc.)

【サイト内関連記事】
BALLOONS / FOALS (ANTIDOTES 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Alternative Rock ・ comments(0)  
2008年10月13日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails