<< RADIOHEAD Japan Tour 2008@さいたまスーパーアリーナ 初日 セットリスト home RADIOHEAD Japan Tour 2008@東京国際フォーラム 初日 セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. RADIOHEAD Japan Tour 2008@さいたまスーパーアリーナ 2日目 感想&セットリスト

ここ数日、セットリストだけを追って悶々としてましたが、ついに行ってきました。
イギリスはオックスフォード出身のロックバンド(毎回この説明はいらない?)、RADIOHEADレディオヘッド)の来日公演の関東2日目、さいたまスーパーアリーナ公演に行ってきました。!!

個人的にはレディヘのライブは5回目。
7年前の昨日となる2001年10月4日(木)の横浜アリーナ公演が初で、その後は"Creep"を演奏した伝説のサマソニ03、そして前回の2004年の幕張メッセ2DAYSに続いての。

昨年の『In Rainbows』のリリース形態には衝撃を受けたものの、作品自体はまだ消化し切れてなかったのでぜひライブを観たかった。
前作『Hail to the Thief』もライブ観てから好きになったし。

それではライブ。

●参考リンク
RADIOHEAD Japan Tour 2008@大阪市中央体育館 初日 セットリスト
RADIOHEAD Japan Tour 2008@大阪市中央体育館 2日目 セットリスト
RADIOHEAD Japan Tour 2008@さいたまスーパーアリーナ 初日 セットリスト
RADIOHEAD Japan Tour 2008@東京国際フォーラム 初日 セットリスト
RADIOHEAD Japan Tour 2008@東京国際フォーラム 2日目日 セットリスト

今回の来日公演にはオープニングアクトとして、テクノデュオのModeselektorが登場。
さいたま新都心に着いて、軽く酒飲んで、会場で荷物預けたりしてたら、もう始まってた。。

Modeselektorも終わり(なかなか良かった!)、待つこと30分くらいで客電が落ち、レディオヘッド登場!
湧き上がる会場、そして前方へ詰める。
今回はBブロックしか取れず、中途半端な位置にいるとメンバーが全然観えないので、中央の柵ギリギリまで行って観える位置をゲット!
黒のポロシャツに赤いジーンズ(たぶん)のトム・ヨークもばっちり。

まずは1曲目、『イン・レインボウズ』でも1曲目を飾る"15 step"。
昨日の埼玉初日と大阪の初日もこの曲から(大阪2日目は"Reckoner"から)
リズミカルでギターの優しい調べが心地よい。
が、ギュウギュウでポジショニングに気を取られ、あまり集中できなかった。。

しかし、それに続く"Airbag"で一気に沸点。
今度は傑作3rd『OK Computer』の1曲目。
もちろん、大歓声とともに、大合唱。

しかもこれだけでは終わらなかった。
次は2nd『THE BENDS』から"Just"。
イントロ(というかその前にサウンドチェック的にギターをジャーン軽く鳴らしただけ)で何の曲かわかり"オー"って言ってしまった。。

やばいよ。やばいよ。楽しい。

次はもっとわかりやすく、エドとジョニーの前にパーカッションが置かれ、もちろんあの曲、"There There"。
ほんとこの曲はライブ栄えするんです。
パーカッシブな前半から、ジョニーがギターに持ち替えて、一気にバーストするところが燃えます。
今回のステージセットの上から何本もぶら下がってるLEDライトの筒(?)もその部分で目映く光まくってた(長キレイ)。

それにしても前半から飛ばしすぎですね。

で、最新作から"All I Need"。
実はこの曲、『In Rainbows』で私が一番好きな曲。
重厚なサウンドにトムの呟くような歌。
続く"Pyramid Song"と並んでレディオヘッドという底なし沼ににズブズブとはまっていって抜け出せなくなる感覚に。

その後も『Kid A』以降から最新作までの曲を万遍なく。
他公演ではまだやってない"Myxomatosis"もかなり盛り上がった。

ライブでは鉄板の"Idioteque"で盛り上がりまくった後は、"Fake Plastic Trees"。
もうね、正直泣きそうになった。
トムの優しいファルセット。
美しすぎる。
if I could be who you wanted

そして、本編ラストは最新作で一番盛り上がる(と思う)"Bodysnatchers"で締め。
この曲で終わることは他の日のセットリストを見て知ってたので、始まった瞬間
「え?もう?」
って思ってしまった。

で、一旦メンバーが下がって程なくしてアンコール。
まずは"Like Spinning Plates"と"Videotape"というピアノの旋律の美しい2曲でしっとりと。

次にトムがアコギを持ったので、また静か目の曲かなと思ったら"Paranoid Android"。
盛り上がらないわけない。
もうこの曲なしのライブなんて考えられないのに、大阪2日目ではやってないみたいで、かなり心配してたんだけど、やってくれました!!
1曲の中で目まぐるしく変わる曲展開。
こんな曲をさらりとやってしまうRadioheadは演奏集団としても格が違いますね。
荒れ狂うようなジョニーのギターは何度聴いても圧巻。

最近の個人的お気に入り曲"Reckoner"の後は、アンコール1発目の最後。
『Kid A』のオープニング曲"Everything In Its Right Place"。
以前のライブでは本編最後の定番曲でしたね。
レディオヘッド最大の問題作として発表された『KID A』は正にこの曲から始まったのですね。
この曲のイントロを聴くと、あの頃の記憶が一気に甦ってきます。

トムが一番最初にはけ、その後残りのメンバーも音をいじくり倒した後に退場。

でもこれで終わらないことは知っている。
そう、アンコール2回目!!

アンコール2の最初の曲・・・この曲しらない。。。
(『In Rainbows』のボックスに入ってる?)

そんな"Go Slowly"が終わり、次は何かと期待してたら、さっきもあったけど、イントロが始まる前になんかサウンドチェックの雰囲気で「まさか・・・」って気づいた。
もう明らかに私だけ、周りと違ってそわそわしてたと思う。

で、ギターが1音なり、確信。
キタァーーーーー"My Iron Lung" 
そういう人は少ないと思うけど、レディオヘッドの数ある名曲の中でも私が最も好きな曲。
この曲と出会わなかったらここまでRadiohead好きになってなかったかも。
(PVに使われてたトムがまだフサフサでさらさらの金髪だった頃の映像の力も強いけど)

静と動のダイナミズムという、90年代前半のグランジ・ライクないわゆる使い古された手法ではあるものの、この曲だけは特別。
誰がなんと言っても好きです。

そんな興奮を抑えるように、ホントにホントのラストは"How to Disappear Completely"。
アコギの調べと、浪々と歌い上げるトムの声に静められるように。
完璧。


以下のセットリストと、上記のリンク先を比べてみてもらうとわかるけど、レディオヘッドの最高傑作はどれかは置いとくとして、個人的に一番好きなのは2ndの『THE BENDS』なので、"Just"、"Fake Plastic Trees"、"My Iron Lung"をやった今日はもう最高でした。

特に、その中でもレディオヘッドの中で私の一番好きな"My Iron Lung"をやったのは今のところ今日のみ。
もう軽く失神しかけた。

と、思ったら、私の近くで観てた人が、この曲が始まってすぐのとこで倒れて運ばれていきました。。
テンション上がりすぎたのでしょうか・・・

他の日にやった"Where I End and You Begin"とか"Climbing Up The Walls"とか"Karma Police"とか・・・聴きたかったけどやらなかった曲を挙げるときりがないですが、満足です。

後は東京国際フォーラム2DAYSを残すのみですね。
私は仕事で行けませんが、行く人は楽しんできてください。
一応、セットリストだけは追っていくつもりです。

2008.10.05 Radiohead@さいたまスーパーアリーナ Setlist

01. 15 Step
02. Airbag
03. Just
04. There There
05. All I Need
06. Pyramid Song
07. Weird Fishes / Arpeggi
08. The Gloaming
09. Myxomatosis
10. Faust Arp
11. Knives Out
12. Nude
13. Optimistic
14. Jigsaw Falling Into Place
15. Idioteque
16. Fake Plastic Trees
17. Bodysnatchers
---encore1---
18. Like Spinning Plates
19. Videotape
20. Paranoid Android
21. Reckoner
22. Everything In Its Right Place
---encore2---
23. Go Slowly
24. My Iron Lung
25. How to Disappear Completely

【サイト内関連記事】
There There. (The Boney King of Nowhere.) / Radiohead (Hail to the Thief 収録)
my iron lung / RADIOHEAD (the bends 収録)
PROVE YOURSELF / RADIOHEAD (PABLO HONEY 収録)
POP IS DEAD / RADIOHEAD (POP IS DEAD 収録)
ANYONE CAN PLAY GUITAR / RADIOHEAD (PABLO HONEY 収録)
Where I End and You Begin (The Sky is Falling in.) / Radiohead (Hail to the Thief. 収録)
ALL I NEED / RADIOHEAD (IN RAINBOWS 収録)
Lotus Flower / Radiohead (The King Of Limbs 収録)
Burn The Witch / Radiohead (A Moon Shaped Pool 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(2)  
2008年10月05日(日)

COMMENT
K    (2008.10.13 Mon 22:41)
>ryoさん
初めまして。コメントありがとうございます!
2日間行かれたんですね、羨ましい。
WOWOWでもやるってことは、5日のセットリストはそれを意識して盛り上がるものにしたのかなぁって思ったりします。
ryo    (2008.10.07 Tue 22:48)

はじめましてです。
私も、4日と5日 ライブ行きました!
最高でしたね☆

個人的に5日の方がセットリストも盛り上がりも良かったです。5日のライブはWOWOWで放送されるので楽しみですね。
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails