<< Wild International / One Day As A Lion (One Day As A Lion 収録) home フジロック2008まとめ >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. Kissing The Beehive / Wolf Parade (At Mount Zoomer 収録)

 カナダはモントリオールを拠点に活動するSUB POP所属の4人組、Wolf Paradeウルフ・パレード)の、モデスト・マウスのアイザック・ブロックがプロデュースした前作『Apologies To The Queen Mary』から約3年ぶりとなる2nd『At Mount Zoomer』収録曲"Kissing The Beehive"。今作はセルフ・プロデュースで、アルバムタイトルはドラマーのアーレン・トンプソンの所有するスタジオ"MOUNT ZOOMER"から取られているそうです。

・Wolf Parade - Kissing the Beehive


 1曲目の"Soldier's Grin"の弾むようなキーボードの音が象徴的なように、アルバム全体の流れでもポップなんだけどひねくれた変態性を感じさせる作品になってますが、そのアルバムのラストを飾るこの曲"Kissing The Beehive"は特に圧巻。約11分にも及ぶ長い曲で、1曲の中でアルバムを総括してしまうような曲展開が見事。7分半くらいのとこで一瞬終わったかなぁと思った後に、再びジャムるように盛り上がっていくところなんか震えるほどカッコイイです。

 ちなみにこの曲は、Vo.&Gt.のダン・ボークナーとVo.&Key.&Gt.のスペンサー・クルーグによる共作で、2人の名がクレジットされる初の曲だそうです。

 どこか同じカナダ出身のアーケイド・ファイアっぽい感じもするなぁと思ってたら、アーケイド・ファイア(ウィン・バトラー曰く、ウルフ・パレードは"最高のバンド")が『Neon Bible』を制作した教会をスタジオに改造したPetite Egliseにてアルバムの半分はレコーディングされているそうです。

 あー、すごくライブが観てみたい。

 ちなみに別プロジェクトも盛んな彼ら。スペンサーのSunset Rubdown、ダンのHANDSOME FURS、Swan Lake等も要チェック!

【サイト内関連記事】
Float On / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
Dashboard / Modest Mouse (We Were Dead Before The Ship Even Sank 収録)
King Rat / Modest Mouse (No One's First and You're Next 収録)
Neighborhood #2 (Laika) / Arcade fire (Funeral 収録)
THE ARCADE FIRE@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2008年08月25日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails