<< 英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展 home twi / oval (ovalcommers 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. the band apart@幕張メッセ イベントホール 感想&セットリスト

the band apartザ・バンド・アパート)の4th album "Adze of penguin"レコ発ライブ
SMOOTH LIKE BUTTER TOUR FINAL
で幕張メッセに行ってきました。
バンアパの新作のツアーファイナルです。

セットリストは最下部に。)

最初、幕張メッセでやるって聞いたときは「そんなに人集まるのかなぁ・・・」って思ってたけど、なかなかの入り。

広い会場なのにステージはほぼ骨組みだけという極めてシンプルなつくり。
音で勝負ってことでしょう。


ライブ開始。

やっぱねぇ、バンアパ演奏上手いわ。

ギターの音とかちょっとプログレチックだし。
時折、Jeff Beckのフュージョン期のようなフレーズにも聞こえるし。

ボサ・ノヴァ的なリズムとかあったりしてオシャレーな感じなんだけど、熱いし。

ベースの原のMCの「命を懸けて演奏します。どうぞよろしく。」の言葉に偽り無し。

ちなみに今日の原のMC語録。(要約)
・「アンプから天ぷら揚げてるような音がすることがあって。そういう時は天ぷら屋のババアがアンプの中で開店してんだわ。今日も開店してたら、天ぷら屋のババアは公開処刑する!」
・「(人の頭を地平線に例えて)人平線が見える。」
・「このままタイムスリップして戦国時代になったら、みんなガン見だよな?」
・「工具のセールが始まって、もう1個買おうかと思っている」
・「ツアー終わったら、モンスターハンターの世界に帰ります」

等々、相変わらずマイペースな。
前回、イースタン・ユースの極東最前線でみたときのMCの続き的なものもありました。


対照的に、Vo.&Gt.の荒井は「楽しくやってます」や「ありがとう」と感謝の言葉を述べまくり。
ほんとに楽しそうで、見てる側にも伝わってきました。


過去の曲から新作の曲まで万遍なくやってライブは終了。
アンコールは2回ありました。

最後の"quake and brook"の後は原の「お手を拝借!」の掛け声の下、一本締めでシメ。


今日はやたらとカメラが多かったので、きっとDVDかなんかで発売されることでしょう。


しかし、ライブの熱さはやはり現場で体験するのが一番。

また見にいきたいですね。

以下、セットリスト。

2008.07.13 the band apart@幕張メッセ イベントホール Setlist

01. Falling
02. I love you Wasted Junks&Greens
03. Eric.W
04. night light
05. July
06. led
07. Cosmic Shoes
08. shine on me
09. FUEL
10. bacon and eggs
11. pieces of yesterday
12. Malibu
13. Moonlight Stepper
14. higher
15. cerastone song
16. ANARQ
17. beautiful vanhty
18. from resonance
19. coral reaf
20. Waiting
---encore1---
21. Can't remember
22. In my room
23. K. ane his bike
---encore2---
24. quake and brook

【サイト内関連記事】
極東最前線〜ジャンプ・スウィング・花に嵐〜@渋谷CLUB QUATTRO (eastern youth、the band apart)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(0)  
2008年07月13日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails