<< Pork and Beans / weezer (weezer (The Red Album) 収録) home Gobbledigook / Sigur Ros (Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. Spaz / N*E*R*D (Seeing Sounds 収録)

I'm right here, and I aint goin nowhere♪

 ファレル・ウィリアムズチャド・フューゴによるスーパー・プロデューサー・チームNeptunesとその友人シェイ・ヘイリーによるユニット、N*E*R*D(エヌ・イー・アール・ディーN.E.R.D)がInterscope移籍後初、前作『Fly or Die』より4年ぶりにリリースした新作『SEEING SOUNDS』収録曲"Spaz"。

・N.E.R.D. - Spaz


 太っとくバウンシーなビートとドラムンベース的なドラム音、インドっぽい(?)音階のギターかなんかの音の絡みがくせになる。Chorusに入ってさらに爆発しつつも、抑えるように"Spaz if you want to, spaz if you want"と入ってくるとこがこれまたカッコいいんだ。

 先行シングルになった"Everyone Nose"や、前作収録の"She Wants To Move"を髣髴とさせる"Kill Joy"等もオススメ。

 アルバムタイトルは「Synthesia(シネスシージア)=共感覚」という神経学を基盤とする現象からとっており、色彩に富んだ聴覚とか、聴覚的な臭覚といった体験を人に引き起こす可能性のある感覚をコンセプトとしているそう。

 アルバム通してアグレッシブだったりスムースだったり、バラエティに富みながらも一つの作品としてまとまりがある感じもするし。ヒップ・ホップでファンクでソウルで、そして何処までもロック。最近のロックバンドに満足できないロック好きにこそ聴いて欲しい。まさに聴いてると音が視覚化されていくような感覚が味わえるようなイマジナティブな作品です。

 ちなみにN.E.R.Dはナードではなく、エヌ・イー・アール・ディーと読みます。“No One Ever Really Dies”(人間の本質は死なない)の略。

【サイト内関連記事】
FRONTIN' / PHARRELL FEATURING JAY-Z (THE NEPTUNES PRESENT... CLONES 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2008年06月27日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails