<< フジロック、ドキュメンタリーDVD【FUJIROCKERS - フジロッカーズ】〜THE HISTORY OF THE FUJI ROCK FESTIVAL発売!! home 月影 / 斉藤和義 (Because 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. SEXUAL HEALING / MARVIN GAYE (THE BEST OF MARVIN GAYE ANTHOLOGY 1962-1982 収録)

You're my medicine open up and let me in♪

 1982年にMARVIN GAYEがMOTOWNからCBSに移籍して発表した大ヒット曲(R&Bチャート1位、ポップチャート3位)。オリジナルは結果的にマーヴィンの遺作(84年に実の父親により射殺)となった『Midnight Love』に収録。

 シンセサイザーを主体とした言ってしまえばチープなサウンドに、とろけるような声で歌われるエロティックなラブソング。イギリスの大衆紙『SUN』で「最もエロい曲」に選ばれたとかなんとか。最初にチープな音って言ったけど、そこがまたマーヴィンの声とマッチしてクールな感じがします。夏の夜とかに聴くとよいかも。

 このベスト盤は2枚組で、ほぼ時系列に曲が並べられています。1枚目と2枚目は歴史的傑作『WHAT'S GOING ON』前と後で分けられています。『ホワッツ・ゴーイン・オン』や『LET'S GET IT ON』等、後期の作品の方が現在では評価が高いけど、タミー・テレルとのデュエット曲や名曲"I Heard It Through The Grapevine"(悲しい噂)等を収録したDISC 1も最高です。

 ベトナム戦争から帰還した弟に影響されたという『WHAT'S GOING ON』の時期から社会派のシンガーと捉えられることが多いけど、その時期も含め、ほぼ全てが『』についてのメッセージが根底に流れているところがマーヴィンらしくていいですね。

【サイト内関連記事】
I Heard It Through The Grapevine / Marvin Gaye (I Heard It Through The Grapevine 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2008年06月11日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails