<< Tired / Adele (19 収録) home Burning Fence / Asian Dub Foundation (Punkara 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (1990年代以前)
  3. 雨曝しなら濡れるがいいさ / eastern youth (雲射抜ケ声 収録)

生まれた日から 後ろは無いさ 広がる世界が在るばかり 見据えてやるさ♪

 北海道出身のベテラン・スリーピースバンド、eastern youthイースタン・ユース)の1999年発表の7thアルバム『雲射抜ケ声』収録曲"雨曝しなら濡れるがいいさ"。アルバムからの先行シングルにもなりました。

・eastern youth 雨曝しなら濡れるがいいさ


 現在の所の最新作『地球の裏から風が吹く』を聴いて私の中のイースタン・ユース熱が再燃してきて久々にこの作品を聴いたのですが、やっぱりいいですね。この曲なんか「雨が降ろうが雪が降ろうが、運命を受け入れ、後ろを振り返らず、ただ目の前に広がる世界と対峙して行こう!」という意志の感じられる超熱い曲ですね。絶唱してるのに、何故か優しく胸にしみこんでくる吉野のヴォーカルが堪らないです。

 今年2008年、結成20周年を記念して2枚のベストアルバム『1996−2001』と『2001−2006』、オムニバス・アルバム『極東最前線2』を7月23日に同時リリースすることが決定。

 気になる『極東最前線2』の収録アーティストは、
54-71、少年ナイフ、コクシネル、ゆらゆら帝国、Shugo Tokumaru & the Magic Band
THE BACK HORN、CURSIVE、M.A.G.O.、SAKE ROCK、手水、二階堂和美、TUCKER
にせんねんもんだい、NOTALIN'S、俺はこんなもんじゃない、TEASI、Test Pattern
タテタカコ、Deerhoof、枡本航太、ZAZEN BOYS、miscorner/c+llooqtortion
Facing New York、envy、小谷美紗子(:小谷美紗子+eastern youth)
toe(ゲストボイス:吉野寿)、PANICSMILE、foul、eastern youth

 メンツをみただけでもやばいですねぇ。

 個人的にはtoe+吉野寿が超気になります。

【サイト内関連記事】
沸点36℃ / eastern youth (地球の裏から風が吹く 収録)
極東最前線〜ジャンプ・スウィング・花に嵐〜@渋谷CLUB QUATTRO (eastern youth、the band apart)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (1990年代以前) ・ comments(0)  
2008年05月28日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails