<< Painkiller / Judas Priest (The Best of Judas Priest: Living After Midnight 収録) home I'm Not There / Bob Dylan with The Band (I'M NOT THERE ORIGINAL SOUNDTRACK 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. GREAT DJ / The Ting Tings (WE STARTED NOTHING 収録)

 Vo.&Gt.のケイティ・ホワイトとDr.のジュールズ・デ・マルティーノの2人によってイギリスはマンチェスターで結成されたThe Ting Tingsザ・ティン・ティンズ)のデビュー・アルバム『WE STARTED NOTHING』にも収録される予定のシングル曲"Great DJ"。FOXテレビ『シンプル・ライフ』エンディングテーマにもなっています。(追記)サントリーのダイエットビールのCM及び、フジテレビ系ドラマ『素直になれなくて』の挿入歌にもなっています。

・The Ting Tings - Great DJ


 男女2人組だとWhite StripesThe Kills、最近のUKロックだとBlood Red Shoesあたりのハードなギターロックをイメージしがちだけど、ザ・ティン・ティンズはもっとガーリィというか。ギターとドラム(と、ちょいエレクトロ)というシンプルな曲にケイティのキッチュな歌がのってかなりポップな音を鳴らすバンドです。この曲もア・ア・ア・アー・アー・ア・ア・ア・アーとかイー・イ・イ・イー・イーってコーラスが聴いてて楽しくなってきますね。超クセになる。この曲の携帯の着メロがUKで大人気だそうです。

 このバンドで気になるのはやはりバンド名でしょう。バンド名の由来は、ヴォーカルのケイティが以前務めていたセルフリッジというセレブご用達で有名な英デパートで共に勤務していた中国人女性の名前らしい。ちなみに中国語でTingは「聴」という意味だそうです。日本人からするとかなり怪しい語感ですが(笑)

 デビューアルバム『WE STARTED NOTHING』は英米では5月、日本盤は6月発売。更にアルバム収録曲“Shut Up and Let Me Go”が、iPodiTunesCM曲に決定しています。同じくiPodのCMに使われてたCSSとも似たような世界観がある気がします。メンバーの人数は全然違うけど。

 そんな彼等はSUMMER SONIC 08での来日も決まっています。イギリス国営放送BBCが選んだ『Sound of 2008』(Adeleが1位だったやつ)でも第3位に選ばれブレイク間違いなし。ぜひサマソニで観たいですね。

 最後に彼らを評した各音楽誌のコメントを。

「ここ数年で英国が生み出した 最も優れたポップ・バンド」
「英国音楽の未来がキラキラ・ロックの流星群のように破裂している
・・・そしてザ・ティン・ティンズという壮大なポップ猛獣が現れた。」-以上、英NME誌
「マジックテープのように頭にひっつく 切れのある癖とメロディ」-英The Mirror誌
「中毒的なエレクトロ・ポップ」-英Q誌
「感染的ポップ」 -英Time Out誌

【サイト内関連記事】
Chasing Pavements / Adele (19 収録)
It’s Getting Boring By The Sea / BLOOD RED SHOES (I’ll Be Your Eyes 収録)
Music Is My Hot Hot Sex / CSS (CANSEI DE SER SEXY 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2008年05月16日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails