<< Amerykahn Promise / Erykah Badu (New Amerykah, part 1: 4th World War 収録) home Bleed American / Jimmy Eat World (Bleed American 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. ズーディザイア / 電気グルーヴ (J-POP 収録)

欲しがらZOO らしからZOO あしからZOO Desire♪

 石野卓球とピエール瀧の2人からなるテクノユニット、電気グルーヴがオリジナルとしては2000年の『VOXXX』以来8年ぶりに発表したニュー・アルバム『J-POP』(このネーミングセンスがにくい)収録曲。

 この久しぶりとなった新作ですが、1曲目の"完璧に無くして"から電気節が炸裂でかなり盛り上がるけど、この3曲目の"ズーディザイア"が個人的にはかなりツボ。「動物園の欲望」とでも訳すのかどうかわからんけど、ひたすら韻を踏みまくる歌詞もいいんだけど、バックトラックがアホみたいに攻撃的でアゲアゲでカッコイイ。曲の最後に静かな部分が挿入されるけど、あのメロディがすごく気になりますね。

 後、"元Joy Division"って歌詞にもニヤっとさせられますね。(元Joy Divisionといえば、New Order。で、電気はかつてNew Orderから名前を取って"N.O."って曲も出してましたね)

 電気といえば、ちょっとコミックバンド的なイメージで捉えられがちだけど、純粋に音として凄まじく先鋭的なのにキャッチーなとこが堪らないですね。シリアスさとオチャラケ感の融合でポップさを倍増させてるところとか。正にJ-POP

 アルバムには先行シングルとなった"少年ヤング"と"モノノケダンス"もAlbum Mixとして収録されてます。初回盤にはこの2曲のPVの入ったDVDも付属。アルバムのジャケットのイケメン(?)な2人も必見。

 4月1日に恵比寿のLIQUID ROOMで行われたレコ発ライブ「こう言えば三太夫 〜ニューアルバム『J-POP』発売記念ライヴ〜」ではなんと元メンバーのまりんこと砂原良徳が登場したとのこと。観たかったな、それ。



【サイト内関連記事】
モノノケダンス / 電気グルーヴ (モノノケダンス 収録)
come baby / 岡村と卓球 (The Album 収録)
映画『CONTROL』
Love vigilantes / New Order (Low-life 収録)
KRAFTY / NEW ORDER (WAITING FOR THE SIRENS' CALL 収録)
BLUE MONDAY / NEW ORDER (SUBSTANCE 収録)
ICB / NEW ORDER (MOVEMENT 収録)
Let's Go (Nothing for Me) / New Order (the best of New Order 収録)
60 miles an hour / New Order (Get Ready 収録)
THE PERFECT KISS / NEW ORDER (SUBSTANCE 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2008年04月19日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails