<< プライバシー・ポリシー home 今週の気になる音楽ニュース(08/03/07) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. syrup16g@日本武道館 LIVE FOREVER The last waltz of syrup16g 感想&セットリスト

本日2008年3月1日土曜日をもって解散するsyrup16gシロップ16g)のラストライブ、"LIVE FOREVER" The last waltz of syrup16g武道館に行ってきました。
セットリストは下記参照)

運良くチケットは一般発売で取れたんですが、取れなかった人も多く、ヤフオクで一時すごい値段なってましたね。

詳しい感想は後ほど追記するので、とりあえず簡単な感想とセトリを。

とりあえず、以下簡単に。

のっけから代表曲のオンパレード。
が、武道館全体を包み込む神妙な雰囲気。

シロップのメンバーが緊張しているのか、客が緊張しているのか。

なんとか中盤(と思ってたらまだまだ序盤だった)、"イエロウ"辺りからやっと客も乗り始め、気づけば3時間超。

個人的には2001年だったかそれくらいにシロップを知る切っ掛けになった"負け犬"が聴けたのが嬉しかった。
勝手にレディオヘッドで言えば"Creep"のような曲(代表曲なのにあまりライブでやらない曲)だと思ってたので。
しかも、Vo.の五十嵐がイントロのギターをミスって『負け犬だけに・・・』って言って最初からやり直すというオマケつきで!


途中で、「あの曲もこの曲もやっちゃったけど最後どの曲で締めるんだろ」って思ったら、最後は名曲"Reborn"でした。


最後"Reborn"の途中でほぼ客電がフルに点いたときは感動したな。
シンプルな演出だけど、あそこまで電気点くのって見たことないや。


つい1週間前に同じく武道館で見たビョークは曲毎ごとに「アリガト」と言ってたけど、今日は客席からステージに「ありがとー」って声が飛び交ってました。

ありがとう、シロップ!!

以下、セットリスト。

2008.03.01 syrup16g@日本武道館 Setlist

01. きこえるかい
02. 無効の日
03. 生活
04. 神のカルマ
05. I・N・M
06. Anything for today
07. イエロウ
08. 月になって
09. 負け犬
10. 希望
11. センチメンタル
12. 明日を落としても
13. もったいない
14. 生きたいよ
15. 途中の行方
16. ex.人間
17. 正常
18. パープルムカデ
19. 天才
20. ソドシラソ
21. Sonic Disorder
22. coup d'Etat
23. 空をなくす
24. リアル
---encore1---
25. さくら
26. ニセモノ
27. 新曲
28. イマジネーション
29. scene through
---encore2---
30. She was beautiful
31. 落堕
32. 真空
---encore3---
33. 翌日
34. Reborn

【サイト内関連記事】
さくら / syrup16g (syrup16g 収録)
ニセモノ / syrup16g (syrup16g 収録)
不眠症 / Syrup16g (HELL-SEE 収録)
Reborn / Syrup 16g (delayed 収録)
My Song / Syrup 16g (Mouth to Mouse 収録)
生活 / Syrup 16g (COPY 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(4)  
2008年03月01日(土)

COMMENT
K    (2008.03.02 Sun 23:57)
>kyさん
あ、ご指摘ありがとうございます。
さっそく直しました。

自分はライブから一夜明けて、じんわりといいバンドだったなぁって感傷に浸ってます。
K    (2008.03.02 Sun 23:54)
>mさん
ホントいい夜でしたね。
もう一度体験したいくらい・・・
ky    (2008.03.02 Sun 20:56)
私も武道館に行きました。
ガンガンにノッたりしんみり聴いたり・・・
でも鳥肌は立ちっぱなしで今も軽く放心です★

セトリは・・・。
【誤】Sonic Disorder→ソドシラソ→天才
【正】天才→ソドシラソ→Sonic Disorder
ですよ★★
m    (2008.03.02 Sun 14:47)
同じく昨日武道館に行った者です。
素晴らしかったですね。いい夜でした…
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails