<< I F A SURFER / MASS OF THE FERMENTING DREGS (MASS OF THE FERMENTING DREGS 収録) home ニセモノ / syrup16g (syrup16g 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (1990年代以前)
  3. チャーム ポイント / 岡村靖幸 (禁じられた生きがい 収録)

しょっぱく ピリ辛 泣かす旅に出るよ 巡り巡り 今夜さ 今は気付けない君の見所
だからチャームポイント全部調査したい♪

 
 和製プリンス岡村ちゃんこと岡村靖幸が、傑作『家庭教師』から5年ぶりとなる'95年にリリースしたアルバム『禁じられた生きがい』のラスト曲"チャーム ポイント"。先行シングルとしてもリリース。



 おもちゃ箱をひっくり返したようなごちゃごちゃした楽しく、そしてちょっと切ないサウンドが印象的な曲。ごちゃごちゃしてるのに何故か整合性の取れた音になってるとこがすごい。バンジョー以外は全て岡村ちゃんによる演奏ってとこがさらにすごい。岡村ちゃんのファンキーな歌と歌詞は何を言ってるのか相変わらずサッパリ聞き取れませんが、歌詞カード見ながら聞いてもその印象がほとんど変わらないのが不思議。歌詞・語感・サウンド全てで一つの音楽として成り立つというか。

 当時、私が高校生の頃に毎日聞いていたNHK-FM「ミュージックスクエア」のオープニングにこの曲が使われていて、初めて聞いたときの衝撃っていったらなかったね。このアルバムの後、次作『Me-imi』まで約9年あいてしまうけど(覚せい剤云々とかもあったね・・・)、その間に彼がプロデュースした川本真琴の"愛の才能"にもビックリしましたね。(絶対、岡村ちゃんの作詞だと思ってたら川本本人による曲だったのも・・・)

 このアルバムには、"ターザン ボーイ"、"パラシュート★ガール"(CHARAがゲスト参加)、"Peach X'mas"等のシングルも収録。特に"青年14歳"は超名曲です!!

 昨年はシングル"はっきりもっと勇敢になって"も発売になったけど、ニュー・アルバムはいつでるんでしょうかね。

 2008年3月26日には岡村ちゃんがEPICで発表したアルバム5枚(『YELLOW』『DATE』『靖幸』『家庭教師』、そして本作『禁じられた生きがい』)が紙ジャケットで再発売されます。ヒストリーブック付きミュージクビデオ集『岡村ちゃん大百科』も同時発売予定です。


【サイト内関連記事】
だいすき / 岡村靖幸 (靖幸 収録)
come baby / 岡村と卓球 (The Album 収録)
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011@山中湖交流プラザ きらら 初日 part2 (岡村靖幸、髭、HY、The Mirraz、BRAHMAN、andymori、Sal
岡村靖幸@SHIBUYA-AX
岡村靖幸@新木場STUDIO COAST
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (1990年代以前) ・ comments(0)  
2008年01月29日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails