<< 冬のセーター / BLANKEY JET CITY (1991-1995 収録) home サンプル / サカナクション (NIGHT FISHING 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (1990年代以前)
  3. Whatever / oasis (Whatever 収録)

I'm free to be whatever I  Whatever I choose
And I'll sing the blues if I want♪
 

 UKを代表するロックバンド、oasisオアシス)が1994年の衝撃的なデビュー作『Definitely Maybe』からわずか3ヶ月で発表したシングル曲"Whatever"。全英3位。初期oasisを代表する名曲にもかかわらず、オリジナルアルバムはおろか、ベスト盤『Stop the Clocks』やB面ベスト『Masterplan』にも収録されていません。それが逆に特別感がありますね。

・Oasis - Whatever


 アコースティックギターのストロークによるイントロから、全編に渡って鳴り響くストリングスが印象的な曲です。ストリングスの使い方がなんだか中期ビートルズっぽい感じもありますね。

 この曲は歌詞が特に良い。デビュー曲である"Supersonic"の"I need to be myself
I can't be no one else
"に通じる「なんだろうと自分の選んだものに オレは思いのままになれるんだ」という歌詞。そんな自分をみて「」も何かに気づくかもしれないというメッセージ。この曲のビデオを見てもわかるような、いかにも田舎の町の兄ちゃんって感じの男たちの歌うこの曲を聴いた彼の地の少年たちに希望勇気等々を与えたことは想像に難くないですね。

 ちなみに日本編集盤『ホワットエヴァー』はイギリスでのEP2作を集めたものになってます。EP『WHATEVER』とその前のEP『Cigarettes & Alcohol』の収録曲を合わせて6曲収録。

【サイト内関連記事】
Stand By Me / oasis (BE HERE NOW 収録)
Supersonic / oasis (Definitely Maybe 収録)
oasis@国立代々木競技場第一体育館 感想&セットリスト
NOEL GALLAGHER & GEM OF OASIS@恵比寿LIQUIDROOM 感想&セットリスト
D'You Know What I Mean? / oasis (Be Here Now 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (1990年代以前) ・ comments(0)  
2008年01月17日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails