<< MY BEST ALBUM 2007 home Lock Up Your Daughters(And Throw Away The Key) / Ripchord (Lock Up Your Daughters EP 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 年間ベスト
  3. K's今年の1曲 2007

どうも明けましておめでとうございます。
新年1発目は、昨年2007年を振り返って、2007年にこのブログでご紹介した楽曲の中(のさらにここ1,2年の曲)から個人的なランキングを発表したいと思います。

以下、ランキング。
(各楽曲をクリックするとそのエントリの記事に飛びます)

1位 SONG FOR CLAY (DISAPPEAR HERE) / BLOC PARTY.
  (A WEEKEND IN THE CITY 収録)


2位 GRIP LIKE A VICE / THE GO! TEAM (PROOF OF YOUTH 収録)

3位 Pastime Paradise / Patti Smith (twelve 収録)

4位 PAPER PLANES / M.I.A. (KALA 収録)

5位 Atlas / Battles (Mirrored 収録)

6位 Sorry, You're Not A Winner / Enter Shikari (Take To The Skies 収録)

7位 Away From Here / The Enemy (We'll Live and Die In These Towns 収録)

8位 Suburban Knights / HARD-Fi (Once Upon a Time in the West 収録)

9位 Either Way / The Twang (Love It When I Feel Like This 収録)

10位 Empire / KASABIAN (Empire 収録)

次点
大迷惑 / MONGOL800 (ユニコーン・トリビュート 収録)
FROM NOTHING TO NOWHERE / PINBACK (AUTUMN OF THE SERAPHS 収録)
グッドバイ / toe (new sentimentality e.p. 収録)
Hustler / Simian Mobile Disco (Attack, Decay, Sustain, Release 収録)



ホント1位は何にするか迷った迷った。
で、いろいろ考えた結果、昨日発表したMY BEST ALBUM 2007の1位に選んだブロック・パーティーの2nd『A WEEKEND IN THE CITY』の1曲目を選ばさせていただきました。
名作の印象を決定付けるのはその1曲目だと個人的には思うし、事実このアルバムの1曲目がこの曲だったからこそ、ここまで聴きこめたんだと思います。

で、2位に選んだのも、ザ・ゴー!チームの2nd『PROOF OF YOUTH』の1曲目。
やはり1曲目はイイ!

3位は、パティ・スミスによるスティービー・ワンダーの名曲のカバー。
原曲も素晴らしいけど、パティのカバーも震えるほど良いです。

4位はM.I.A.の2nd『KALA』からの楽曲。
銃声音に私のこころも打ち抜かれました。。

5位はバトルス
聴いてるとトリップして頭がバカになってくる感じ。

6〜10位は全てUKのここ最近の若手バンドの曲。
熱かったり、センチだったり、バカだったり。
今後が楽しみ!

次点の4曲も全て良かった。

と選んできましたが、何気に一番聴いたのはこの曲かも。
Thousands are Sailing / THE POGUES (If I Should Fall From Grace With God 収録)
結構昔の曲なんだけど、なぜか今年の一時期狂ったように聴いてました。


そんな感じの2007年。

今年2008年も新しい音楽だけでなく、昔の音楽も含めていい音楽に出会える年になると良いなと思っております。

気になった曲はどんどん紹介していくので、
今年もこのK's今日の1曲をよろしくお願いします。

【同じカテゴリの最新記事】
●SONG FOR CLAY (DISAPPEAR HERE) / BLOC PARTY


●Thousands are Sailing / THE POGUES
カテゴリ : 年間ベスト ・ comments(0)  
2008年01月01日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails