<< 今週の気になる音楽ニュース(07/11/24) home PURE MORNING / PLACEBO (ONCE MORE WITH FEELING SINGLES 1996-2004 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. Twilight of The Innocents / Ash (Twilight of The Innocents 収録)

 i'm still breathing, my heart's still beating♪

 北アイルランド出身のバンド、Ashアッシュ)が、2nd『Nu-Clear Sounds』以来約10年共に歩んできた紅一点ギタリスト、シャーロット・ハザレイの脱退をうけ再びスリーピースに戻り、発表した5thアルバム『トワイライト・オブ・ジ・イノセンツ』のラストを飾る(日本盤には、この後にボーナストラック有)、アルバムタイトルトラック"Twilight of The Innocents"。

・Ash - Twilight of The Innocents


 6分を超えるAshの曲の中ではかなり長い部類に入るこの曲は、静かに始まり様々なサンプルループが重なり合って、後半にかけて徐々にドラムが激しくなりストリングスで盛り上がっていくとても壮大な作品になってます。アルバムの締めくくりとしてはもう最高の仕上がりなのではないでしょうか。正直泣けます!

 2004年の前作『Meltdown』はかなりハードな仕上がりになったけど、このアルバムはどちらかというと、大ヒットして前々作『Free All Angels』の路線をさらに推し進めた、ポップさと瑞々しさ溢れる作品だと思います。

 今年のフジロックでもホワイトステージを大入り満員にしてみせた彼らですが、なんとこの作品が『CD』というフォーマットでリリースする最後の作品になると言っているらしい。別に解散・引退というわけではなく、デジタルダウンロードでのリリースをしていくらしいとのことです。

【サイト内関連記事】
You Can't Have It All / Ash (Twilight Of The Innocents 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2007年11月25日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails