<< GRIP LIKE A VICE / THE GO! TEAM (PROOF OF YOUTH 収録) home SOMEONE TO LOVE / fountains of wayne (TRAFFIC AND WEATHER 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. 無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)

荒野の風になって 砂漠の風になって 確かに土を蹴って どこまでも飛ぶのさ
あいつは風 口笛吹きながら♪


 UNICORNでデビューして20周年の節目として、井上陽水とのユニットの10年ぶりの新作『ダブルドライブ』、ソロになってからのベスト盤『記念ライダー1号 ~奥田民生シングルコレクション~』・『記念ライダー2号 ~オクダタミオシングルコレクション~』の2枚、そして『ユニコーン・トリビュート』・『奥田民生・カバーズ』という豪華アーティストによるトリビュート盤を発表した奥田民生が、2007年の締めくくりとばかりに発表された最新シングル。今作は野球日本代表・星野JAPANの応援ソング&ENEOSのTV-CMソングになってます。

 ギターのアルペジオと静かにリズムを刻むドラムに導かれ始まる、いかにも民生節ともいえるミドルテンポでどっしりとしたサウンドが特徴的ですね。間奏での民生のギターがカッコイイ。後、ソロデビュー以来変わらず民生を支える斉藤ゆうたのピアノがよく聴くとかなり良いです。歌詞の世界観がこれまた民生っぽい。

 カップリングは、ニッカウヰスキー「ブラックニッカクリアブレンド」TV-CFソング「明日はどうだ」と、PUFFYに提供した「オリエンタル・ダイヤモンド」DEMO音源も収録。

 トリビュート盤参加アーティストとのスプリットツアー「DOUBLEHEADER @ ZEPPLEAGE」も今月から始まりました。で、その初日の木村カエラB-DASHとのトリプルヘッダーのライブに自分も行ってきました♪

 そのときの
『サッカーの日本代表戦の中継のテーマ曲(イナビカリ)は、すぐ負けてほとんどかからなかった。今回はなんとかがんばって欲しい。というか今回もすぐ負けたら2度と応援歌のオファーが来ないだろうな(笑)』

 的なMCにウケた。

 ほんと民生のためにも日本代表がんばってくれよ!!

 待望のニューアルバムも来年早々にでるとかなんとか。来年もまた民生イヤーになるのでしょうか。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2007年11月21日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails