<< 今週の気になる音楽ニュース(07/11/17) home ROCKERS - ロッカーズ25TH - >>
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Stepping Razor / Peter Tosh (Equal Rights 収録)

 I'm like a stepping razor  Don't you watch my size
    I'm dangerous, dangerous♪


 ジャマイカを代表するレゲエシンガー、Peter ToshがあのTHE WAILERS脱退後のソロ1作目『Legalize It』(邦題:解禁せよ)に続く2作目となる'77年発表作『平等の権利』収録のまさにピーター・トッシュのテーマソングともいえる曲。

 性急な4分打ちキックとハイ・ハットのビートと激しいギターソロから始まり、Aメロではグッとテンポを落とし、そこから『俺は歩くカミソリ 危険だぜ』と歌われるサビで再びリズムの早くなる、超ロックなレゲエ!ちなみにリズム隊はJamaicaが世界に誇るリズム隊スライ&ロビー。もう悪いはずはない。後は、やはりピーターのちょっともっさりとした低音ボーカルのいなたい感じがルーディーでたまらない。

 映画『ROCKERS』でストーリーのクライマックスシーンへと向かうときに挿入されており、これがまたシーンにぴったりでカッコイイんだわ!

 この2ndには他にも"Get up, Stand Up"や"Downpresser Man"や
「俺には平和など必要ない、平等と正義が欲しいだけ」

と歌われるタイトルトラック"Equal Rights"等など代表曲が盛りだくさん。

 後、この作品の出た77年といえばPUNK勃興の年としてよく知られてるけど、レゲエとパンクの共闘関係を感じさせる作品のような気もします。

 ピーターといえばやはり比べてしまうのは神様BOB MARLEY。なんとなくボブ・マーリーTHE BEATLES(というかJohn Lennon)なら、ピーターがTHE ROLLING STONESという感じでしょうか。なんていうかロックなんだよね。実際、後にローリング・ストーンズ・レコーズと契約しアルバム『Bush Doctor』の"Don't Look Back"ではミック・ジャガーと競演してます。

 この曲は90年代のミクスチャー・バンド、SUBLIMEにカバーされてたりもしてます。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0)  
2007年11月17日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails