<< CASH MACHINE / HARD-Fi (STARS OF CCTV 収録) home WARDANCE / KILLING JOKE (KILLING JOKE 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Alternative Rock
  3. THE PRETENDER / FOO FIGHTERS (ECHOES, SILENCE, PATIENCE & GRACE 収録)

We are not permanent We're temporary Temporary Same old story♪

 デイヴ・グロール率いるUSを代表するロックバンド、フー・ファイターズの最新アルバム『エコーズ、サイレンス、ペイシェンス・アンド・グレイス』の1曲目。プロデュースは彼らの2nd『The Colour And The Shape』(超名盤!!)も手がけたギル・ノートン。

 美しいアルペジオのイントロから一転、徐々に盛り上がりサビから一気にフーファイ節を叩きつける勢いのある曲ですね。何一つ文句など言わせないかっこよさ。皆が待ち望む、正にFoo Fightersって感じです。まぁたぶん、この曲は先行シングルにもなってるので挨拶代わりの1曲って感じでしょう。

 結成10周年となった前作『イン・ユア・オナー』がエレクトリックとアコースティックの2枚組となり、その後にはアコースティックのみのツアー(日本でもやりましたね。しかも、@武道館!!)やそのライブの模様を納めたライブ盤『Skin And Bones』を経て、それを全て血肉化し制作された作品だけあって、アルバム全体を通してすごくバラエティに富んだ作品になっていると思います。

 今更だけど、元Nirvanaとか元No Use For A Nameとか元Sunny Day Real Estateとか何か泣く子も黙るようなメンバーですね。。

 ま、個人的には実質デイヴのソロアルバムとも言える1stも大好きですけど。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Alternative Rock ・ comments(0)  
2007年10月24日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails