<< JOY / YUKI (five-star 収録) home THE PRETENDER / FOO FIGHTERS (ECHOES, SILENCE, PATIENCE & GRACE 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. CASH MACHINE / HARD-Fi (STARS OF CCTV 収録)

There's a hole in my pocket, my pocket, my pocket♪

 ロンドン郊外ステインズで結成されたバンド、ハード・ファイの全英初登場6位(最終的には1位まで上り詰めた)の'05年発売のデビュー作の1曲目にも収録された、彼らのデビュー曲。

 メロディカ(?)の印象的なイントロとそこにすぐに被ってくるベースライン、アルバムの1曲目としてはなかなか不敵な出だし。そこにボトムのしっかりしたギターサウンドに乗って歌われるのが、『I'm working for the cash machine』という歌詞。働いて振り込まれた金もすぐに生活費として出て行く現実を歌ってます。

 同じ時期にデビューしたDEAD 60S同様に感じられるのが、The Clashからの影響。そして、それに加えSpecials等のツートーンやLee Perry等のReggae/Dubの影響。さらにダンスミュージック等の現代性も合わさってかなりヴァラエティに富んだ作品になってますね。

 ちなみにアルバムタイトル『スターズ・オブ・CCTV』にでてくるCCTVとはイギリスの街中に設置されている監視カメラのこと。一見、CCTVに常に監視されているという状況に関してNoを叩きつけているようではあるが、それ以上に彼らはアルバム最終曲"Stars of CCTV"でも歌われるように
『ストリートは俺らのステージなんだ。カメラで撮られていて、照明まであるんだから(笑)つまり、ストリートにいる誰もがスターなんだ。』

というメッセージがこめられているそうです。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2007年10月23日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails