<< FACTORY 1020@湾岸スタジオ(PUFFY、TRICERATOPS、シュノーケル、DOES) home JOY / YUKI (five-star 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. Suburban Knights / HARD-Fi (Once Upon a Time in the West 収録)

we all sing we ain’t got nothing, nothing to do,
a big fat nothing, nothing for me nothing for you♪


 ウェスト・ロンドンの郊外出身のロックバンド、ハード・ファイの全英初登場1位を記録した2ndアルバムからの先行シングル。曲のタイトルは正に、彼らの出身地である『郊外』にスポットライトをあててます。

 ダビーなギターサウンドが印象的なこの曲で一番耳を惹くのはやはり「エーエエー、オーオオー、アーアアー、エーエエー」とういコーラスでしょう。単純なんだけど、すごく熱さを感じさせるコーラスですね。粘っこいヴォーカルがラッドな感じの佇まいを漂わせててカッコイイ。
 
 この2ndアルバムのタイトル『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト』はセルジオ・レオーネの同名映画からとったもので、テーマとしては
『愛・喪失・悲しみ』というベーシックな人間的なもの
だそうです。

 ちなみにメンバー曰く、
『ファーストがDaft Punkだとすると、今作はMassive Attack。それに昔のRolling Stones。つまり、よりダークでよりオーガニックな方向性ってことだと思う』

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2007年10月21日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails