<< PAPER PLANES / M.I.A. (KALA 収録) home SONG FOR CLAY (DISAPPEAR HERE) / BLOC PARTY (A WEEKEND IN THE CITY 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. M.I.A.@渋谷Club Quattro 感想&セットリスト

 M.I.A.のライブ@渋谷CLUB QUATTROに行ってきた。クアトロのような狭いとこでチケット売り切れになってないってどうなのよ?って思いつつ。とか何とか言いながら、自分も前日にチケット余ってるの見て来たクチなんですが・・・

 ま、なにはともあれクアトロ、狭い。そしてステージ近い♪開場して結構経ってたけど前へ簡単にいけた。客の入りに不安を持ったけど、開演時間になって振り返るといつの間にか満員御礼。

 そして、ライブスタート。と言っても最初はDJが出てきて一人回し始める。今か今かと待ち望むもなかなかM.I.A.本人が出てこない。登場までの10分強がかなり長く感じた・・・

 かなり焦らされた後にやっとM.I.A.登場!もう一人黒人シンガー(MC?)を引き連れて。以前、サマーソニック'05で観た時と同じ布陣か。でも、サマソニとは違う。何が違うって近いよ、M.I.A.が。
 
 そして1曲目は最新作『Kala』の1曲目"Bamboo Banga"。いきなり大爆発って曲でもないけど、後ろの方から人が押し寄せ、いつの間にかモッシュ状態に。チケットの売れ残り具合から結構スペースをもって観れる思ってて、あんまり身軽な格好じゃなかったけど、もうこうなったら汗をかく覚悟で楽しむこと決定。

 開始から3曲連続新作の曲が続いた後は、1stの"Pull Up The People"。いやぁ盛り上がる盛り上がる。するとこの曲終わりで、いきなり「ハッピバースデー♪」って歌いだしたと思ったら、どうやら今日サポートのシンガーさんの誕生日だったみたいです。

 その後、Youtube等でよく見かけた羽のついた帽子を被って登場し、"Sunshowers"。今更ながら良く見ると豹柄のスパッツ(あれ?今はレギンスっていうんだっけ?)をはいてたりと、すごい格好でした。それが似合ってしまうところがまたすごいけど。

 そして、噂には聞いてたけど、"10 Dollar"のときに女性客をステージに上げだした。ステージで躍らせ、それをバックに歌い、その次の"Bucky Done Gun"ではステージ横の壁(柱?)に上って歌いだす。(この辺、ちょっとPeachesにやること似てますね)
 てか、"Bucky Done Gun"超カッコイィ!!

 ステージから皆を下ろし、"Paper Planes"を。この曲、個人的には新作で一番好き♪で、ステージの照明を消して、M.I.A.が客に携帯電話のライトで照らすように要求。そんな暗い中でシルエットだけ見えるステージアクションがカッコよかった。

 本編最後は1stの曲で彼女を最初に有名にした"Galang"でシメ。

 アンコールの声が響くなか、5分ちょっと経った所で、再びM.I.A.登場!アンコールは1stから2曲。"Amazon"の時の走るアクションがなんかよくわからんけど、可愛かった。

 そして、あっという間にライブ終了。時間にして1時間20分くらいか。短すぎるような感じもするけど、すごく濃密で大満足の時間を過ごせました。

 こんなライブのチケットが余ってるなんて、なんてもったいないんでしょう・・・

 って直前に買ってるお前が言うなって感じですね。。

以下、セットリスト。

2007.10.08 M.I.A.@渋谷CLUB QUATTRO Setlist

01. Bamboo Banga
02. World Town
03. XR2
04. Pull Up The People
05. Happy Birthday
06. Sunshowers
07. 20 Dollar
08. 10 Dollar
09. Bucky Done Gun
10. BirdFlu
11. Paper Planes
12. Boyz
13. Galang
---encore---
14. Amazon
15. U.R.A.Q.T.



【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(0)  
2007年10月08日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails