<< Society / Pennywise (Full Circle 収録) home Hunting For Witches / Bloc Party (A Weekend In The City 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. From Nothing To Nowhere / Pinback (Autumn Of The Seraphs 収録)

Ray of vision, Ray of vision Ray of vision Ray of vision
Cosign my letter, cosign my letter, cosign my letter, cosign my letter♪


 米サンディエゴ出身のロブ・クロウとアーミステッド・バーウェル・スミス四世(ザック)の2人によるユニット、PINBACKピンバック)の名門インディー・レーベル”Touch And Go”移籍後2作目、通算4作目の新作『AUTUMN OF THE SERAPHS』の1曲目で、ファーストカット曲"From Nothing To Nowhere"。ドラマーにはロケット・フロム・ザ・クリプトのマリオ・ルバルカバとノー・ナイフのクリス・プレスコットの2人が参加。

・Pinback - "From Nothing To Nowhere"


 シンプルなギターとタイトなドラムサウンドで疾走しつつ、コーラスもきいててすごくポップな曲ですね。シンプルなんだけど、どこか捻じれたポップ感があってクセになります。

 でもこの曲はアルバムのほんのさわりでしかなく、この曲以降もバラエティに富んだ楽曲がそろってます。インディーならではの素朴な温かさあり、ポストロック的な緻密な音、エモの切なさ、WEEZERとかPAVEMENTあたりのちょっと壊れたメロディあり、聴くたびに新たな発見があってかなりオススメです。

 最後に、邦盤についてるストレイテナーのホリエアツシのコメントをば。

「何処かで聴いたことがあるようで、探しても見つからなかった音楽。
聴くほどに僕等を虜にするPINBACK節が、今作でよりシンプルにストレートに届く」

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2007年10月03日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails