<< Cut You In / JERRY CANTRELL (BOGGY DEPOT 収録) home Get Down Moses / Joe Strummer & The Mescaleros (Streetcore 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (1990年代以前)
  3. 夜、暗殺者の夜 / 裸のラリーズ ('77 LIVE 収録)

とても深い夜 まるで誰かを殺したみたい
何がお前の飢えを満たす♪


 1967年に京都にて結成された裸のラリーズ(Les Rallizes Dénudés)の1977年3月12日立川社会教育会館でのLIVE盤に収録された曲。ラリーズといえば、よど号ハイジャック事件の犯行メンバーで現在国際指名手配中の若林盛亮が結成メンバーとして、ラリーズ同様に日本のアンダーグラウンド史に名を残す村八分の山口冨士夫などが在籍していたことでも有名です。

 で、音の方ですが、淡々と一定のラインを刻むベースとそこに被ってくるフィードバックの効いたギターの音というかノイズ。なのに、そのギターノイズとは別にはっきりと聴こえるギターのカッティング。そしてリバーブがかかりまくりでほとんど歌詞の聞き取れない歌(歌詞自体はなかなか詩的です)。正にサイケデリック。最後の方でベースのリズムが早くなっていって、それに呼応するようにギターが拡散して行くとことかヤバイね、これ。

 これを聴いた後だと、ゆらゆら帝国とかが普通のポップバンドに聴こえてしまいます。てか海外、しかもサイケデリックど真ん中でハッパ吸いまくっていたであろう60年代後半のバンドとかすら霞んでしまいます。。

 ちなみに、この作品は'91年に公式リリースされましたが、現在廃盤となってます。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (1990年代以前) ・ comments(0)  
2007年09月21日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails