<< 風の詩を聴かせて / 桑田佳祐 (I LOVE YOU -now & forever- 収録) home Charlie / Red Hot Chili Peppers (STADIUM ARCADIUM 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (1990年代以前)
  3. 春よ来い / はっぴいえんど (はっぴいえんど 収録)

何処で間違えたのか だけど全てを賭けた
今は唯やってみよう
春が訪れるまで 今は遠くないはず
春よ来い 春よ来い 春よ来い♪


 細野晴臣松本隆大瀧詠一鈴木茂という後の日本のロック(というか音楽界)を牽引していくこととなる4人によって結成された伝説のバンド、はっぴいえんどが1970年に発表した1stアルバム『はっぴいえんど』。アルバムジャケットから『ゆでめん』という通称で親しまれてる作品でもあります。

・Happy End - はっぴいえんど - 01 春よ来い


 そんなアルバムの1曲目を飾る曲"春よ来い"は、まさに日本語でロックをするというのを確立したと言われる彼ら(松本隆)の独特の歌詞の世界観と言い回しと、そして当時のアメリカのウェスト・コーストサウンド(バッファロー・スプリングフィールド等)からの影響を感じさせる音がマッチした、カッコイイ曲になってます。

 この曲の歌詞にもあるように、アルバム全体を通して、世間に対する鬱屈とした感情をもちつつ、それを打破していこうという彼らの決意の感じられる作品な気がします。

【サイト内関連記事】
風をあつめて / はっぴいえんど (風街ろまん 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (1990年代以前) ・ comments(0)  
2007年09月02日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails