<< SUMMER SONIC 07 2日目@千葉マリンスタジアム、幕張メッセ home Thousands are Sailing / The Pogues (If I Should Fall From Grace With God 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. 月と細胞 / 松崎ナオ (虹盤 収録)

夢を見て 見上げたくなる そんな夢見て
日の光受けながら 君を照らし続けるよ 月が見える♪


 2001年発表、松崎ナオの3rdアルバム『虹盤』収録曲"月と細胞"。2000年にシングルでもリリースされています。アルバムの曲ごとに参加ミュージシャンやプロデューサーが違ってますが、この曲のプロデュースは元The pillowsの上田ケンジ。他にもギターがムーンライダースの白井良明だったり、ドラムが元ユニコーンの川西幸一だったりと何気に豪華。

・月と細胞 / 松崎ナオ


 彼女の歌声は決して美声と言うわけではなく、すこし鼻に掛かった声をしてるけど、それがまた曲の雰囲気にあってていいんですよねぇ。後、歌詞に出てくる、『日』は『君』のことを指し、『月』は『僕』を指してて、『日』である『君』に照らされることによって『月』である『僕』は輝き、更に『君』を照らし返すっていう意味だと勝手に解釈してます。

 ちなみに彼女が歌を歌い始めた切っ掛けは
「友達に手紙を書こうと思ったが気持ちが上手く伝えられず歌を書いた」
だそうです。

 アルバムのラストには"月と細胞と"という対になる曲も含まれてます。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2007年08月13日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails