<< SECOND SIGHT / KULA SHAKER (STRANGEFOLK 収録) home Off The Grid / BEASTIE BOYS (THE MIX UP 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. Away From Here / The Enemy (We'll Live and Die In These Towns 収録)

Don't be a slave to the modern wage Your crappy weekend is your only escape
I want to wake up in the afternoon With daytime tv and my favourite tune♪


 UKはコヴェントリー出身のトム・クラーク(Vo./Gt.)、アンディ・ポプキンス(Ba.)、リアム・ワッツ(Dr.)からなる3人組、ジ・エナミーのデビューアルバムからのシングル曲。

 何より話題なのはこの作品がここ20年ほどリリースをしてこなかったUKの老舗レーベル、スティッフ・レコードが彼らの作品を出すために再始動したということ。そんなレーベルに自らシングルを持ちこんでリリースに踏み切らせるという勢いもすごい。

 この曲は、The Jamや同じくスティッフからレコードを出してたエルヴィス・コステロに通じるようなポップで勢いのあるロックサウンドを聞かせてくれてます。最近のバンドだとアークティック・モンキーズあたりと比べられそうだけど、彼らよりもっと荒削りな感じがしていいですねぇ。

 彼らの地元のライブハウスにあった落書きから引用したという「We'll Live and Die In These Towns」というアルバムタイトルと、この曲のタイトルとの対比がなんともいえない。退屈な出身の街を飛び出して世界に羽ばたこうとする彼らの意気込みが感じられますね。

 何はともあれサビの「A way a way oh, oh oh, away from here」とかライブでシンガロングしたいですねぇ。サマソニでも来日も決定してます。要チェック!!

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2007年07月03日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails