<< Hush / Deep Purple (Shades Of Deep Purple 収録) home Smells Like Teen Spirit / Patti Smith (twelve 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (1990年代以前)
  3. Wake Up Boo! / The Boo Radleys (Wake Up! 収録)

Wake up its a beautiful morning, Feel the sun shining for your eyes.
Wake up its so beautiful, For what could be the very last time♪


 UK出身のロックバンド、The Boo Radleysブー・ラドリーズ)の90年代ブリット・ポップ期を代表する名曲。シュー・ゲイザー、レゲエ、ハウス等、さまざまな音楽を取り入れてきた彼らのポップセンスが大爆発した1995年発表の3rdアルバム『Wake Up!』の1曲目に収録される曲"Wake Up Boo!"。

・The Boo Radleys - Wake Up Boo!


 イントロは日本で言うところの渋谷系っぽいちょっとお洒落な感じもあり、そこから爽やかでときにちょっとセンチメンタルな感じもするメロディで歌が始まり、サビでポップにはじける感じがむちゃくちゃ気持ちいいですね。ホーンがとても効果的に使われてるところもグッド。

 「まさに最後かも知れない時のために」ってとこが泣けますね。


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (1990年代以前) ・ comments(2)  
2007年04月29日(日)

COMMENT
K    (2007.05.19 Sat 00:52)
へぇ、そんな番組のテーマソングに使われてるんですね。 この曲とかは一発で空気が変えられるようなポップさなので、オープニングテーマとかにはもってこいかもしれませんね。
まるあ    (2007.05.18 Fri 10:57)
こんにちは。 この曲って、いまNHKの「きよしとこの夜」でテーマソングになってますよね。 ビートルズのように多様な音楽性とメロディをもったこのバンドが大好きでした。 先日、イギリスではベスト・アルバムも発売されていまだに人気なのですが、解散は残念です。 -----
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails