<< KASABIAN@ZEPP TOKYO (Guest: CSS) 感想&セットリスト home 明日に架かる橋 / レミオロメン (HORIZON 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. この世の限り / 椎名林檎x斉藤ネコ+椎名純平 (平成風俗 収録)

 この世に限りはあるの もしも果てが見えたなら
 どうやって笑おうか 楽しもうか もうやりつくしたね
 じゃ何度だって忘れよう 
 そしてまた新しく 出会えたなら素晴らしい
 さようなら はじめまして♪


 しばらくバンド、東京事変として活動していた椎名林檎が"りんごのうた"以来、約3年ぶりに「椎名林檎」名義で、古くからの付き合いである斉藤ネコと発表する新作『平成風俗』収録曲"この世の限り"。そして、ゲストヴォーカルは実の兄である椎名純平

・椎名林檎×斎藤ネコ+椎名純平 - この世の限り


 ピアノをバックにしたシンプルな歌い出しから、総勢約70名編成のオーケストラによる演奏が加わっていく、とてもハッピーな感じのする曲ですね。なんだかちょっと早い春って感じ。さすが兄妹だけあって声もバッチリだし(純平が控えめなのがいいのかな)。ミュージックビデオもかわいらしくて素敵です。

 この曲は、椎名林檎が音楽監督を務めた映画「さくらん」(原作=安野モヨコ(「働きマン」等)、監督=蜷川実花)のエンディング・テーマにもなってます。

【サイト内関連記事】
ありあまる富 / 椎名林檎 (ありあまる富 収録)
群青日和 / 東京事変 (教育 収録)
透明人間 / 東京事変 (大人 アダルト 収録)
化粧直し / 東京事変 (大人アダルト 収録)
能動的三分間 / 東京事変 (スポーツ 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2007年01月16日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails