<< The Message / Grandmaster Flash & The Furious Five (The Best Of 収録) home この世の限り / 椎名林檎x斉藤ネコ+椎名純平 (平成風俗 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. KASABIAN@ZEPP TOKYO (Guest: CSS) 感想&セットリスト

 ZEPP TOKYOにKASABIANカサビアン)を見に行ってきました。

 まずはオープニングのCSSCansei de Ser Sexy)。ブラジル発の6人組。メンバーが出てきて大きな歓声で迎えられライブスタート。と、同時に前方の真ん中の方に自分も移動。

 打ち込みと生ドラムにチープなサウンド。でもとってもキャッチーでポップでダンサブル。ヴォーカルはいきなり1曲目から客席にダイブ。しかも、どんどん衣装を脱いでって最終的にはレオタードになってた。あの体型でそんなカッコしちゃだめだって(笑)
 
 確か、ヴォーカルの子は日系人だったはずだけど、日本語は話せないみたいで、一生懸命本を見ながら日本語を話してた。「キスして」とか「あなた踊り上手ね」とか。どんな本見てんだ?曲順を間違ってMCしちゃったりとなかなかオッチョコチョイな感じも良かった。

 MCで「次はR&B」って言った後、ドラムとギターがチェンジして始まった曲とかすごく良かった。で、最後はもちろん「Let's Make Love and Listen to Death From Above」(ドラムの人は今度はベース弾いてた)。またもや客席にダイブしたりして、盛り上がって終了。
 
 MCでしきりに言ってた単独公演も観たくなるくらいよかったです。

 で、セットチェンジをして、メインのカサビアン。セットチェンジがおわり舞台が暗転し、Vo.のトム以外のメンバー登場。1曲目はインスト曲でした。

 そして、満を持してトム登場。そして"SHOOT THE RUNNER"へ。いきなりモッシュ開始。とりあえず「しゅーとらなー、しゅーしゅーとらなー」とか口ずさみながら。ヤバイ、カッコイイ。

 それから"REASON IS TREASON"とか1stの曲も交えながら2nd中心にセットは続く。そして、ギターのサージがヴォーカルを取る"ME PLUS ONE"が終わり(この曲の演奏中トムはどっか行ってた)、トムがワイン片手に「カンパーイ」と言いながら登場。

 で、始まったのが、2ndからの1stシングル"EMPIRE"。あのブーストしたベース音が始まり、サビへ。もちろん「STOP!!」の大合唱。CDで最初聴いたときは微妙だったけど、ライブではむちゃくちゃカッコイイですね。

 その後も大好きな"PROCESSED BEATS"とかやってくれて、タテノリだけじゃない横のグルーブも味わったりして、本編ラスト"THE DOBERMAN"。

 決して激しい曲ではないけど(むしろゆったりした曲)、最後の盛り上がり、壮大さが良かった。オアシスで言うところの「シャンペン・スーパーノヴァ」みたいな。

 一旦引っ込んでからアンコール。アンコール1発目は2ndから"APNOEA"をやってから、皆のお待ちかねのアレですアレ。

 ここに集まった客の9割9分はこの曲目当て(だと勝手に思ってます)、もちろん"CLUB FOOT"。自分はしばらく体力温存しながら見てたけど、これで最後だろうと思って、前方へ。まぁ最後じゃなかったけど・・・(セットリスト参照)

 うわぁ、やっぱりカッコイイ。てか盛り上がり方が半端じゃない。ダイブも起こってたし。テンション上がりすぎてあんまちゃんと聴いてなかったけど、「ウー、アーアアアーアアー♪」はちゃんと大合唱でした。

 で、これで終りではなく畳み掛けるように"STUNTMAN"。よりによって激しい曲を!!もう、どうにでもなれってことでこれも盛り上がっておきました。

 そして、ラストは1stから"L.S.F"。予想外のヨコノリ。個人的にはカサビアンって実は激しい曲よりこういう曲の方が中毒性があって好きなんだよなぁ。当然これも合唱。感想の部分の「アーアーアー」ってとこも大合唱で幕。

 そして、メンバーはオープニングだったCSSにも感謝を述べ、皆で肩を組んでから去っていきました。

 たしかに、CSSが場を暖めてたのも大きかったのかなと思う。前日に会った横浜BLITZのライブよりも盛り上がりがすごかったらしいし。

 そして、去り際に吐いた「サマーソニックで会おう」っていうのも信じていいんでしょうか?

 思えば、まだ1stアルバムすら出てない時点で観たサマソニ'04での初来日公演をみた時はまだどんなバンドなのかつかめなかったけど、なんだか今日のライブでわかった気がした。

 彼らはこのままもっと大きくなってって欲しいね。

以下、セットリスト。

2007.01.14 KASABIAN@ZEPP TOKYO Setlist

01. BROWN ACID
02. SHOOT THE RUNNER
03. REASON IS TREASON
04. SUN/RISE/LIGHT/FLIES
05. CUTT OFF
06. BY MY SIDE
07. ME PLUS ONE
08. EMPIRE
09. SEEK & DESTROY
10. PROCESSED BEATS
11. THE LAST TRIP
12. THE DOBERMAN
-----ENCORE-----
13. APNOEA
14. CLUB FOOT
15. STUNTMAN
16. L.S.F

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(0)  
2007年01月14日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails