<< 発表!! MY BEST LIVE 2006 #ベストライブ home グッドバイ / toe (new sentimentality e.p. 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 年間ベスト
  3. 大発表!!!! K's今年の1曲 2006

 今年もついに大晦日。早かったですねぇ、1年。さ、恒例の今年の1曲を洋・邦それぞれ発表したいと思います。今年、このブログにて紹介した楽曲のうち、ここ1,2年で発表された作品に限定して選びました。

 去年は洋楽からだったので今年は邦楽から。

・邦楽編

第1位 ペチカ / MO'SOME TONEBENDER (ペチカ 収録) 1月1日


第2位 音速パンチ / Cocco (音速パンチ 収録) 2月16日
第3位 ハナノユメ / チャットモンチー (chatmonchy has come 収録) 2月25日


第4位 Beautiful / bonobos (あ、うん 収録) 7月25日
第5位 TREE CLIMBERS / 木村カエラ (TREE CLIMBERS 収録) 9月3日


・次点
・ハズムリズム / PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ
・予感 / ohana




・洋楽編

第1位 When The Sun Goes Down / arctic monkeys (Whatever People Say I am, That's What I'm Not.. 収録) 2月3日


第2位 King without a Crown / MATISYAHU (YOUTH 収録) 5月26日
第3位 Crooked Teeth / death cab for cutie (PLANS 収録) 9月30日


第4位 Dance, Dance / Fall Out Boy (From Under The Cork Tree 収録) 5月17日
第5位 view from the afternoon / arctic monkeys (Whatever People Say I Am
That's What I'm Not... 収録)


・次点
SUPERMASSIVE BLACK HOLE / MUSE
Suddenly I See / KT Tunstall



さて、1曲ずつ軽くコメントを。

邦楽1位は、去年発売の曲なんだけど、今年の元旦に購入し、ほぼ1年にわたって聴きまくったので文句なしの1位。冬の曲だけど、夏のフジで聴けたのが感動的でした。

洋楽1位は、今年のUKロックシーンを象徴した新人。もうこの1曲でガツンとやられた。なんだこの曲展開とやさぐれた声は。ネットで音楽を流通させるという流行の発端ともなったバンドですね。


邦楽2位は、今年最大のニュース。Coccoの5年ぶりの大復活シングル。ハイパー・ダンス・ロック・チューン。

洋楽2位は、ユダヤ系レゲエシンガー。こちらも新人。豊かなメッセージと音楽性。ライブも圧巻でした。

邦楽3位は、昨年デビューの女の子3人組。瑞々しさ溢れるロックサウンド。新世代を担うバンドです。

洋楽3位は、ちょっと古い曲だけど、1度聴き始めたらついついリピートしてしまったので3位に。何度聴いても飽きない。ポップミュージックの奇跡みたいな曲。

邦楽4位は、アルバム全編素晴らしかった。代表してその先行シングルを。

洋楽4位は、癖になるメロディ。気づいたら口ずさんでたってこともしばしば。

邦楽5位は、可愛い女の子だからとなめたらあかん。ばっちりロックしてます。

洋楽5位は、TOP5中2曲も選んじゃった。デビュー作のまさに1曲目を飾る曲。


次点の4曲も気分によってはTOP5に入る曲でした。


さぁ来年はどんな曲に出会えるか。
それと、ちゃんとこのブログを更新続けられるかも気になるところですが…

それでは、皆さんよいお年を。
そして、来年も当ブログをよろしくお願いいたします。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 年間ベスト ・ comments(0)  
2006年12月31日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails