<< So Young / suede (suede 収録) home 手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Punk / Hardcore
  3. Fairytale Of New York / The Pogues (If I Should Fall From Grace With God 収録)

 I could have been someone Well so could anyone
 You took my dreams from me When I first found you♪

 I kept them with me babe I put them with my own
 Can't make it all alone I've built my dreams around you♪


 アイルランド出身の酔いどれ詩人シェイン・マガウワン(Shane McGowan)率いるThe Pogues(ザ・ポーグス)のスティーブ・リリーホワイト(U2XTC他)をプロデュースに迎えた1988年発表の傑作3rdアルバム『If I Should Fall From Grace With God』に収録の名曲"Fairytale Of New York"。邦題は「ニュー・ヨークの夢」。

・The Pogues Featuring Kirsty MacColl - Fairytale Of New York (Official Video)


 全英2位を記録したこの曲は、アメリカの音楽専門ケーブルテレビ局、vh1が主催した「英国人が選ぶクリスマスソング」でも1位を獲得するなど、今でもとても人気のある曲です。

 ピアノにのってシェインの嗄れ声でしっとり(?)と始まり、最初は普通のバラードっぽいけど、そこにゲストヴォーカルでKirsty McCollカースティ・マッコール)が加わり、曲もアイルランドの民謡を融合させた陽気だけど切ない音になってます。

 サウンドに加え、歌詞もまた切ない。上の歌詞の前半がカースティ、後半がシェインのパートなんだけど、泣ける歌詞ですね。

【サイト内関連記事】
Fiesta / THE POGUES (If I Should Fall From Grace With God 収録)
Thousands are Sailing / THE POGUES (If I Should Fall From Grace With God 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Punk / Hardcore ・ comments(0)  
2006年12月20日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails