<< Writing to Reach You / Travis (The Man Who 収録) home Every Tongue Shall Tell / Horace Andy (Skylarking 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. EDGE OF THE WORLD / REACH (TRICHROMATIC 収録)

 Intention dimension
 A word do not have any meaning
 And wind just blows through it♪


 元SHRBETの渡辺誠(vo&g)、元GREEN GIANTの大久保忠智(g)、そして元DAMAGEで現在インストバンドtoeで超絶ドラミングを聴かせる柏倉隆史(ds&vo)というインディ界のつわものが集まった3人組(後に4人)の'00年発表の1stフルアルバム収録曲。プロデュースはBURNING AIRLINESのJ.ロビンス。

 正直、toeのライブを見て柏倉のドラムに一発で打ちのめされた自分は、そんな柏倉が在籍したこのバンドを後追いで聞いたのだけど、一聴して「ただのメロコアバンドじゃん・・・」って思ってしまいました。が、なんでしょう、聴けば聴くほどカッコよさがわかるというか、新しい発見があるというか。

 この曲もすごく勢いのあるメロコアサウンドなんだけど、展開のあるリズムとか構成がすごく考えられててるし。ブラフマンとかにも通じる哲学的な歌詞もいい。toeではギターもドラムも楽器自身が歌ってるので人による歌は要らないと思うけど、このバンドでは逆に歌あってこそって感じもします。若干、英語が下手な気がするのはご愛嬌ですか。。。

 ちなみにさっきからずっと言ってるtoeはこんな感じのバンドリーチの方は廃盤になってるのも多いけど、中古屋とか探すとあるのでぜひ探して聴いてください。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2006年12月04日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails