<< All is full of love / Bjork (Homogenic 収録) home Edge Of The World / Reach (Trichromatic 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (1990年代以前)
  3. Writing to Reach You / Travis (The Man Who 収録)

 Maybe then tomorrow will be Monday And whatever's in my head should go away
 Still the radio keeps playing all the usual And what's a wonderwall anyway♪


 oasisのノエル・ギャラガーがお気に入りと言っていたTravisトラヴィス)が2000年に大ヒットを放った2ndアルバム『The Man Who』の1曲目"Writing to Reach You"。PVが意味不明なのはご愛嬌。なんか冬!!って感じがして好きです。

・Travis - Writing To Reach You (Official Video)


 聴いた瞬間、"Wonderwall"じゃんって思った。歌詞にも出てくるし。でもワンダーウォールよりも透明感が上。リアムとの声質やアレンジの違いがあるから当たり前だけど、ワンダーウォールっぽくて透明感があって悪いはずがない。もう、反則です。

 と、なんかオアシスとの比較ばかりになってしまったけど、似てるのはこの曲だけ。後は全然オリジナル。そもそもの目指すとこが違うような気もするし。

【サイト内関連記事】
The Beautiful Occupation / TRAVIS (12 Memories 収録)
Why Does It Always Rain On Me / Travis (The Man Who 収録)
Closer / TRAVIS (THE BOY WITH NO NAME 収録)
J. Smith / Travis (Ode to J. Smith 収録)
『Sunday Special』@Tokyo Dome City Hall (Travis、Ben Watt Band、John Grant、Lapsley) 感想&セットリスト

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (1990年代以前) ・ comments(0)  
2006年12月03日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails