<< Such Great Heights / THE POSTAL SERVICE (GIVE UP 収録) home Vapour Trail / Mark Gardener (Live @ The Knitting Factory, New York City 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Alternative Rock
  3. Goddess On A Hiway / Mercury Rev (Deserter's Songs 収録)

 An' i know it ain't gonna last
 When i see yr eyes arrive they explode like two bugs on glass♪


 ニュー・ヨークはバッファロー出身のバンド、マーキュリー・レヴの'98年に発表され、この年のUKの各音楽誌で軒並み年間ベストに輝いた傑作4thアルバム収録。

 イントロのピアノの音色、Vo.ジョナサン・ドナヒューの儚げな歌声、そして様々な音が溶け合う美しく幽玄な曲です。
 
 '93年のロラパルーザでは"音がデカ過ぎる"、"奇妙すぎる"という理由でツアーから降板させられたというエピソードがあるどちらかというとジャンクなサイケバンドだったのが、初代Vo.のデヴィッド・ベイカー脱退後、ジョナサンがリード・ヴォーカルをとるようになった3rd〜現在(6th)に至る壮大なサイケサウンドを確立させた作品でもあると思う。

 ジャンクバンドから発展して行ったと言う点では、かつてジョナサンがギタリストとして在籍したこともある先輩バンド、Flaming Lipsにも通じますね。リップスのプロデューサーであるデイブ・フリッドマンがオリジナルメンバーってとこも見逃せない。

 ちなみに彼らのライブはほんと素晴らしいので1度は見たほうがいいです。ジョナサンが怪しすぎです。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Alternative Rock ・ comments(0)  
2006年10月24日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails