<< sonarsound tokyo 2006 Day1@恵比寿ガーデンプレイス home Cold Day in the Sun / Foo Fighters (In Your Honour 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. Fiona Apple@東京国際フォーラム ホールC 感想&セットリスト

 有楽町にある国際フォーラムのホールCにてFiona Appleフィオナ・アップル)のライブを見てきました。

 17時という早い開演時間で、ギリギリについたんだけど、前から14列目というなかなか良い席で安心しました。


 予定開演時間から約15分ほど遅れて客電が落ち、メンバー登場。フィオナ本人もピアノにすわりライブ開始。

 1曲目は最新作「Extraordinary Machine」から"GET HIM BACK"。絶対一度は見ておきたかった女性が目の前で歌ってるってだけで感激です。

 今回は国際フォーラムという座席指定の会場で、立ってみる人もいなくて座って見るという個人的には微妙な感じになっちゃったんだけど、その分歌に集中できるというか。

 フィオナの歌自体にも感動しつつも1stからの"SHADOW BOXER"のときの照明の綺麗さにもやられました。前からの照明によりバックのスクリーンにメンバーの影がうつっててかっこよかった。

 それからピアノの前を離れ、フィオナが中央のマイクで歌ったときに初めてフィオナの全体像が。ブルーのワンピースを着てて足元はスニーカーでした。それにしても、あんな細い体からどうしてあれだけの声が出せるのだろうかと思うね。腹の底から振り絞ってだしてるようで、綺麗なだけでなく、低くドスの効いたような声をだしてて、その声だけでも圧倒されました。


 それにしても、勝手に静かな感じのライブを予想してて、フィオナはずっとピアノの前で歌うものだと思ってたので、立ってあちこち歩き回るフィオナを見たときはビックリ。

 しかも、感情を爆発させたかのような動き(Coccoとかにすごく近かったと思う)をしてて、怒ってるのかなって勘違いしそうなぐらい、長い髪を振り乱したり、腕をばたばたさせたりしてました。特に歌ってるときではなく、間奏の間など、ピアノの陰に隠れるようにして座り髪を振り回してたり。こういった感情を歌ってるときは発散できてるんだろうなぁって思ったね。


 結局、曲目的にはバラードから"Limp"のようなアップテンポな曲まで、3枚のアルバムから万遍なくやりました。そして、開始から1時間半近く経って初MC。メンバー紹介および今日は来てくれてありがとう的なことを言ってたんだけど、早すぎて全然聞き取れなかったのは残念。でも、話すとすごくかわいかった。

 そういや、ドラムはチャーリー・ドレイトンでしたね。前に奥田民生のライブにゲストで出てたのをみたことあるんだけど、やっぱ彼のドラムはかっこよすぎです。

 そして、そのMCの最後に「次は最後の曲です」といって"FAST AS YOU CAN"。ここで、やっと前の方に立つ人が居ましたね。ほんと、この曲も圧倒的。これで終わってしまうのかと思うと、ほんと悲しくなっちゃいました。


 期待してたけど、アンコール。そこでやっと総立ち。皆ほんとは立ちたかったんでしょって感じ。もちろん自分も(笑)。

 アンコール1曲目は最新作のタイトルトラック"EXTRAORDINARY MACHINE"。この曲、なんかかわいらしい曲で好き。そして、ついにほんとのラスト曲。1stからの"CRIMINAL"。

 この曲のおかげで、フィオナ・アップルにはまったと言っても過言ではないほど好きな曲。イントロからほんとやばかった。歌詞カード見なくても全部歌えるくらいですから。ほんとこれ聴けただけでも、今日来た甲斐があったってもんです。


 あっという間の1時間45分。ほんと至福の瞬間でした。

2006.10.14 Fiona Apple@東京国際フォーラム ホールC Setlist

1. GET HIM BACK
2. TO YOUR LOVE
3. SHADOW BOXER
4. THE WAY THINGS ARE
5. I KNOW
6. SLEEP TO DREAM
7. LIMP
8. PAPER BAG
9. TYMPS
10. OH WELL
11. ON THE BOUND
12. SLOW LIKE HONEY
13. NOT ABOUT LOVE
14. BETTER VERSION OF ME
15. GET GONE
16. FAST AS YOU CAN
※EXTRAORDINARY MACHINE
※CRIMINAL
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(4)  
2006年10月14日(土)

COMMENT
K    (2006.10.26 Thu 23:19)
コメントありがとうございます。 自分も立って見るつもりだったのに周りに誰も立ってる人いなくて立てませんでした・・・ フィオナも立ってるあなたに向かって歌ってる場面もきっとあったんじゃないですかね。 ほんと何よりも声が素晴らしいですね。 あの低音の魅力は他の女性アーティストにはないですよね。
最後列から    (2006.10.24 Tue 19:27)
こんにちは。僕もこの日に行きました。 前回の初来日公演は中野サンプラザで見たのですが、 1曲目からみんな総立ちだったので、 それを期待していたら、何とおとなしかった事か・・・ でもフィオナのファンならじっくり座って聴いていたい! って思う人もいるのでしょうね。 僕は彼女の曲が持つエネルギーを全身で感じたかったので、 1F最後列だった事もありますが、開演からず〜っと立ちっぱなしでした。 周りを見ても立ってるのは僕だけだったので、 フィオナがこちらの方に顔を向けているときは、おいおい僕に歌いかけてるよ、 なんてあらぬ錯覚を起こしてしまってました。すみません。 やっぱり彼女の持ち味である高音と低音の魅力は健在でしたね。 地獄の底から湧き上がってくるかのような歌声かと思いきや、 その直後に天から降り注ぐような優しく美しい歌声、絶妙です。 今回もやられました。 やっぱりフィオナは最高! 次回来日が今から待ち遠しいですね!
K    (2006.10.16 Mon 00:20)
コメントありがとうございます。 席近かったかもしれませんねぇ。 それにしても、ほんと時間経つの早かったですね。 またすぐ来て欲しいですねぇ。
フィオナのファン    (2006.10.15 Sun 19:23)
私も、この日のライブに行きました!私は13列目でした。フィオナのライブは初めてでしたが、もう最高!でしたね★できれば、毎年アルバム1枚くらい作って、一年に一回くらい来日してライブやって欲しいですね。最後の曲です、ってフィオナが言ったとき、「え!?もう?」と思ったのですが、もう1時間半くらいたってたのね・・・時間が経つのが速かった!とにかく、Fiona,you're so beautiful!We love you ! と叫びたかったです!この興奮を誰かに伝えたくて、思わずコメントしちゃいました(笑)
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails