<< L.A.X. / Q AND NOT U (POWER 収録) home Around the World in a Day / Prince And The Revolution (Around the World in a Day 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. American Rock
  3. Rockin' in the Free World / Neil Young (Greatest Hits 収録)

I see a woman in the night With a baby in her hand
Under an old street light Near a garbage can
Now she puts the kid away, and she's gone to get a hit
She hates her life, and what she's done to it
There's one more kid that will never go to school
Never get to fall in love, never get to be cool♪


 60年代より、カナダ出身ながらアメリカン・ロックの歴史を作ってきて、今なお作り続けている偉大なロッカー、ニール・ヤングの代表曲。フォークやカントリーのようなアコースティックな楽曲から轟音ギター、パンクにも呼応し、果てはテクノまでとその音楽性を気の向くまま変遷させて来たニールが、90年代ニルヴァーナパール・ジャムを代表とするグランジのゴッド・ファーザーと呼ばれる原点のような激しいロックサウンドを聞かせてくれる曲。

 激しいギターに載せて鬼気迫る声で、最悪な状況の中それでも「ロックし続けよう!」『この自由な世界で』と逆説的に歌われる歌詞が凄まじい。「最悪なアメリカ」でも「そのU.S.A.で俺は生まれた」と歌うBruce Springsteenの「Born In The U.S.A.」とダブりますね。そりゃマイケル・ムーアも映画「華氏911」エンドロールで使うわな。

 ちなみに、オリジナルでは'89年のアルバム「Freedom」に収録されてます。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : American Rock ・ comments(0)  
2006年09月16日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails