<< グレープジュース / SHERBETS (AURORA 収録) home 2006/3/1(水)イタリア旅行初日 東京:雨 ヴェネチア:晴れ >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. Somewhere Only We Know / KEANE (HOPES AND FEARS 収録)

 This could be the end of everything So why don't we go somewhere only we know?♪

 UKのピアノを主体とするギターレスの3人組、KEANEキーン)のデビューアルバム『HOPES AND FEARS』収録で全英3位にもなったヒットシングル"Somewhere Only We Know"。線は太くはないけどしっかりした歌声で歌われる流麗なメロディがいいですね。

・Keane - Somewhere Only We Know


 それにしても、ピアノって楽器はすごいね。シンプルなんだけど、どこまでもドラマチックに盛り上がっていけるって。

【サイト内関連記事】
Spiralling / KEANE (Perfect Symmetry 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2006年02月28日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails