<< Supersonic / oasis (Definitely Maybe 収録) home 彼女 / 斉藤和義 (Golden Delicious 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. American Rock
  3. EIGHT MILES HIGH / THE BYRDS (FIFTH DIMENSION 収録)

 ボブ・ディランのカヴァー"Mr Tambourine Man"ではフォーク・ロックを、その後"Sweetheart of the Rodeo"ではカントリー・ロックを確立した偉大なバンド、THE BYRDSザ・バーズ)の'66年発表の超名曲"EIGHT MILES HIGH"(霧の8マイル)。この曲ではサイケデリック・ロックの先駆けにもなってます。ロジャー・マッギンによる12弦のリッケンバッカーがすごくジャズっぽい。当時のメンバーのお気に入りだったジョン・コルトレーンのサックスの音を真似してみせたらしいです。それにやはりバーズ特有の美しいコーラスが良いですね。アルバム『FIFTH DIMENSION』収録。

・Byrds - Eight miles high 1966


 歌詞は発売時にはドラッグでのトリップ体験について歌われたものだとされ放送禁止になったそうだけど、実は「ロンドンへの飛行機旅行とロンドンで受けたカルチャーショック」についての歌らしい。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : American Rock ・ comments(0)  
2005年11月17日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails