<< Rock And Roll Is Dead / Lenny Kravitz (Circus 収録) home PULL UP THE PEOPLE / M.I.A. (ARULAR 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. British Rock
  3. RUBBER BAND / DAVID BOWIE (THE DERAM ANTHOLOGY 1966-1968 収録)

 DAVID BOWIEデビッド・ボウイ)のデラム・レコード時代の曲を集めたアルバム『THE DERAM ANTHOLOGY 1966-1968』に収録。この曲"RUBBER BAND"は66年12月にシングルとして発売されてます。ホーンなど様々な楽器が使われていてよくある60年代の英国ポップスって感じです。

・DAVID BOWIE - Rubber Band


 その後のグラムロック時代以降の作風と比べるとやっぱどうしても見劣りする感はいなめないかな。キンクスをだめにした感じっていうか(もちろんキンクス自体は最高!!)。ボウイの熱狂的なファン以外は別に聞かなくてもいいかもね。逆にボウイのデビューアルバムの曲がまるまる収録されてるからボウイファンは絶対聴いた方がいいかも。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : British Rock ・ comments(7)  
2005年10月09日(日)

COMMENT
K    (2005.10.11 Tue 01:27)
広くそしてちょっとだけ深めに聴いてるのでそこまで詳しくはないんですけどね。 ルーは去年のフジロックでライブを見たんですが、そのとき「パーフェクトデイ」をたしかやってくれましたよ。
メイ    (2005.10.10 Mon 18:20)
Kさん詳しいな〜脱帽状態 「トランスフォーマー」のアルバムで言えばパーフェクトデイなんですが、ルー・リードも実は大好きで、「ベルリン」を聴いてから、ルー・リード系統に移行してしまったんですよ。
K    (2005.10.10 Mon 14:20)
どうもはじめましてー。 アラジンセインだと自分は「Panic in Detroit」とか好きです。 トランスフォーマーって「ワイルド・サイドを歩け」が入ってるやつですね。 あれもいいですよね。
K    (2005.10.10 Mon 14:16)
いらっしゃいませ。 時代ごとに変化していって、そのほとんどが革新的でカッコイイって ところがボウイの魅力ですよね。
メイ    (2005.10.10 Mon 07:27)
間違えました「トランスフォーマー」でした。
メイ    (2005.10.10 Mon 07:21)
ハジメマシテ。嬉しいな〜〜 こういう記事が載っているのをみると! 一時期、ファンクラブに入っていた程に熱烈ファンだったのです。 私が一番好きな作品は、「アラジン・セイン」というアルバム。ピアノの旋律が何ともいい味をかもし出している曲が入っているから・・・ ボウイがプロデュースのルー・リードの「ヴェイシャス?」でしたっけ、灰色とピンクは混ざり合った程よい感覚が心地良いアルバムでした。
りゃう    (2005.10.10 Mon 01:19)
初期のボウイは自分でも手探り状態だったんでしょうね。 過去は切り捨てて、イイ意味ファンを裏切り新しいことを、やってのけるボウイが大好きです! -----
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails