<< トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録) home Personal Jesus / Marilyn Manson (Lest We Forget 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. From The Floorboards Up / PAUL WELLER (AS IS NOW 収録)

 モッズファーザーことPaul Wellerポール・ウェラー)の通算8作目のソロアルバム『AS IS NOW』からの先行シングル"From The Floorboards Up"。イントロのJAM時代を彷彿とさせるキレのあるギターのカッティングからオー!!って感じになります。サウンドもウェラーサウンドの要といえるドラムのスティーブ・ホワイト(スタカン時代からの盟友)とギターのスティーブ・クラドックとベースのデーモン・ミンチェラのオーシャン・カラー・シーン組に支えられ、凄くグルーヴィーでノリのいい曲になってます。

・Paul Weller - From The Floorboards Up


 ウェラーはジャム時代に「街で輝いているのはすべて25歳以下」と上の世代を口撃していて、26歳の自分には耳がいたい話だけど、今年47歳になるウェラーがこれだけ若々しく輝いている作品を作れるってことはウェラーも嘘つきだってことですね(笑)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(2)  
2005年09月28日(水)

COMMENT
K    (2006.01.16 Mon 03:44)
いえいえこちらこそ。 ウェラーはいつまでもかっこいいですよね。 モッズあこがれます。
hyuma    (2006.01.16 Mon 03:09)
TBありがとうございました。こちらからもいくつかTBさせていただきました。共通の音が多いですね。これからもよろしくお願いします。
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails