<< 少年ナイフ / 少年ナイフ (712 収録) home コバルトブルー / THE BACK HORN (ヘッドフォンチルドレン 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. New Wave / Post Punk
  3. ICB / NEW ORDER (MOVEMENT 収録)

 It's so far away, and it's closing in. It's so far away, and it seems to travel in♪

 New Orderニュー・オーダー)のデビューアルバム『MOVEMENT』収録曲"ICB"。ニュー・オーダーとはJOY DIVISION(以下JD)という伝説的バンドのカリスマ的なヴォーカリスト、イアン・カーティスが自殺したあと、残されたメンバーによって結成されたバンドであるが、このアルバムからはJDからイアン・カーティス抜いただけな音が鳴ってます。

・New Order - ICB


 バーナードの歌い方もイアンを意識したような歌い方(しかも、薄めた感じ)で、その後の彼の声の持ち味的なものがでていなくて、大変中途半端な印象があります。もちろん曲を作ってるのも演奏してるのも同じメンバーなんだから当たり前と言えば当たり前なんで、サウンドが似るのはしょうがないか。ともかくイアンの呪縛から逃れられていないのは明白です。この曲のタイトル「ICB」も「Ian Curtis Buried」の略だそう。

 しかし、このアルバムがダメかというと、自分は全然そんなことはないと思います。確かに曲はJDを薄めたようなものであったとしても、イアンを失った後に、そこで終わってしまうのではなく、不器用ながらも先に進もうという意志があり、その不器用さがニュー・オーダーの持ち味だと思うから。何気にこのアルバムには収録されていない彼らのデビュー曲「Ceremony」(実はJD時代からのもち曲)とかむちゃくちゃ好きだったりします。

 その後、イアンの呪縛からも解き放たれ、テクノの要素もどんどん取り入れポップになっていくニュー・オーダーですが、今年でた最新作もまだ自分は未聴だけど、すごく評判がいいので、フジでのライブが楽しみです。

・New Order: ICB @ Celebration 1981



New Order -『Movement』収録曲リスト
1. "Dreams Never End"
2. "Truth"
3. "Senses"
4. "Chosen Time"
5. "ICB"
6. "The Him"
7. "Doubts Even Here"
8. "Denial"
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
THE PERFECT KISS / NEW ORDER (SUBSTANCE 収録)
60 miles an hour / New Order (Get Ready 収録)
Let's Go (Nothing for Me) / New Order (the best of New Order 収録)
BLUE MONDAY / NEW ORDER (SUBSTANCE 収録)
KRAFTY / NEW ORDER (WAITING FOR THE SIRENS' CALL 収録)
Sunrise / New Order (Low-life 収録)
I’ll Stay With You / New Order (Lost Sirens 収録)
Restless / New Order (Music Complete 収録)
THE HACIENDA OISO FESTIVAL@大磯ロングビーチ (Peter Hook & The Light、The Charlatans、Takkyu Ishino 他)
New Order@新木場STUDIO COAST (guest:石野卓球) 感想&セットリスト


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : New Wave / Post Punk ・ comments(2)  
2005年06月27日(月)

COMMENT
K    (2005.06.28 Tue 22:58)
ほんと歌は下手だなぁって思いますよね。演奏もCDだとまあまあだけど、ライブは結構ひどい。。。 でも、そこがまた味があって、しかもあのメロディとアレンジってことでクセになりますよね。
はま    (2005.06.28 Tue 13:30)
"Blue Monday"に惹かれて、はじめて聴いたアルバムは"Low Life"でした。 FMでライブの放送を聴いて「何てヘタクソな歌だー」と思ったのですが、 何故かずっと聴き続け、出張の長時間移動では何年間も"Substance"を持ち歩いてました。 何が魅力なのか判らないけど聴いてしまう。自分にとってはそんなバンドです。 -----
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails