<< Blue Orchid / The White Stripes (Get Behind Me Satan 収録) home Level 42 / 木村カエラ (KAELA 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Alternative Rock
  3. Dirty Boots / Sonic Youth (Goo 収録)

 Pinking out the day, dreaming out the crazy way♪

 オルタナティブ・ロックの代名詞的バンド、Sonic Youthソニック・ユース)のインディーズ時代の最後をかざった大作「Daydream Nation」の後、1990年に満を持してゲフィンより発表されたメジャー・デビューアルバム(通算6作目)『Goo』の1曲目"DIRTY Boots"。かなりポップです(もちろん彼らにとってはって意味で)。しばらく焦らされた後での大爆発って感じのサビがかっこいい。

・Sonic Youth - Dirty Boots


 BeowulfというNYにある(あった?)クラブで撮影されたミュージックビデオも、なんか当時のオルタナの熱狂と青春を感じさせるものになっていてこの時代を代表する名作ですね。歌詞のいい意味で少し猥雑な雰囲気が出ていてすごくかっこいい。

 インディー界の大物である彼らがメジャーに行ったことにより、NIRVANAなどの他のバンドのメジャー進出の切っ掛けとなったアルバムで、「Nevermind」とならんで時代を象徴する一枚だと思います(売り上げ的には全く及ばないけど。。。)。それでも全英32位・全米96位というのはなかなかの成績ではないかと思います。

 イラストの描かれたアルバムジャケットは、『Confusion Is Sex』辺りも連想させますが、手がけたのはBlack Flagのグレッグ・ギンの弟であるレイモンド・ペティボーン。イギリスで起こった連続猟奇殺人事件・ムーアズ殺人事件(この事件についてはこちらを参照ください。)の犯人であるイアン・ブレイディの共犯者マイラ・ヒンドレーの妹、モリーン・ヒンドレーとその夫デヴィッド・スミスの写真が元になっています。

 ジャケットに書かれている文章は、こんな感じに訳せます。なかなか怖いですね。。
"I stole my sister's boyfriend. it was all whirlwind, heat, and flash. within a week we killed my parents and hit the road."
私は姉の彼氏を奪った。 それは慌ただしく、熱く、一瞬だった。 一週間のうちに私たちは両親を殺し逃亡した。


Sonic Youth -『Goo』収録曲リスト
1. "Dirty Boots"
2. "Tunic (Song for Karen)"
3. "Mary-Christ"
4. "Kool Thing"
5. "Mote"
6. "My Friend Goo"
7. "Disappearer"
8. "Mildred Pierce"
9. "Cinderella's Big Score"
10. "Scooter + Jinx"
11. "Titanium Exposé"
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
(She's In A) Bad Mood / Sonic Youth (Confusion Is Sex 収録)
Teen Age Riot / Sonic Youth (Daydream Nation 収録)
Thurston Moore@新宿MARZ (guest:灰野敬二、吉田達也)



(2017.03.23最終更新)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Alternative Rock ・ comments(0)  
2005年05月21日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails