<< ロングシーズン / フィッシュマンズ (ロングシーズン 収録) home Blue Orchid / The White Stripes (Get Behind Me Satan 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (1990年代以前)
  3. 犬と猫 / 中村一義 (金字塔 収録)

 ど〜ぉ?ど〜ぉ? のんびりと僕は行く 痛みの雨ん中で “痛み”なんて どう?♪

 中村一義のデビュー曲"犬と猫"。いきなり甲高い声で「どう?」って問いかけから始まる曲で、初めて聴いたときはかなり衝撃的でした。曲はかなりポップなんだけど、歌詞もメロディもなんだか変な曲って印象。当時NHK-FMの某番組のエンディング・テーマに使われていたのを思い出します。デビューアルバム『金字塔』収録。

・中村一義 - 犬と猫


 この当時は作詞・作曲・演奏全て中村一義本人が一人で行っていて、ライブも全くやらず、まさに宅録ポップって感じで、それもまた良かったんだけど、最近の100sと一緒にやるようになってからの突き抜けた感じも良いです。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (1990年代以前) ・ comments(2)  
2005年05月19日(木)

COMMENT
K    (2005.05.21 Sat 01:13)
この曲、なんともいえない味があっていいですよね。 天才かは自分にもわかりませんが、やっぱなんか人とは違う感じはします。
@[email protected]    (2005.05.20 Fri 14:05)
中村一義の犬と猫結構すきです。 天才とかって言われてますよね。w 天才かどうかは俺にはわかりませんが 全部ひとりでやってしまうってのはカッコイイですね。 -----
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails