<< TANK / ASIAN DUB FOUNDATION (TANK 収録) home 悲しみジョニー / UA (アメトラ 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. ASIAN DUB FOUNDATION@SHIBUYA-AX (Opening Act:African Head Charge)

 今日は渋谷のSHIBUYA-AXにAsian Dub Foundationエイジアン・ダブ・ファウンデーションADF)を見に行ってきました。

会場内でひたすらダブ系のSEがループされるなか、開演時間ちょっと前に、オープニングアクトのAfrican Head Chargeアフリカン・ヘッド・チャージ)登場。

 あのエイドリアン・シャーウッドが主催するUKを代表するレーベル、ON-Uサウンドのベテランバンドということで、かなり楽しみにしてライブに臨んだところ、いい意味で予想を裏切られるライブでした。

 予想ではON-U所属ということもあり、かなりシリアスでダビーな音楽だと思ってたら、かなり陽性なヴァイブを感じさせるライブでした。

 特に、ヴォーカルの人(名前知りません、ごめんなさい)の変なダンスとか、あとはパーカッション2人にドラムという構成もありすんごくリズミカルで楽しいライブでした。もちろん、ベース音は、着てる服とか毛とかがビリビリ震えるくらい重くて、かなりカッコよかったです。

 ライブ中のMCは訛りすぎてて結局、
 「ジャー・ラスタ・ファーライ、セラシアーイ」
以外何言ってるか分かりませんでした。。。
 
 で、AHCの後、いよいよADFです。AHCの時からほぼ最前列にいたので、そのままADFも最前列で見ました。しかし、なんといってもADFです。AHCの時のように客がおとなしいはずもなく、始まって早々にモッシュ開始。流れに身を任せて一緒に飛んだりはねたりしておきました。

 ライブの方も最新作を中心に、かなりアグレッシブな内容でした。てか、ADFっていつの間に2MC&1ヴォーカルになったんだ?2MCよりだいぶヴォーカルの人が目立ってましたね。悪かないんだけど、もっとMCを前面に出して欲しかったかな。

 個人的には脱退したディーダーの1MCの頃が一番好きだったっていうこともあるけど。

 でもなんだかんだで、パンツまでぐっしょりになるまで汗をかいて楽しいライブでした。アンコールでの「Fortress Europe」がたぶん一番盛り上がったんじゃないかな。みんなダイブしまくりだったし。

あえて文句をつけるとすれば、「Fortress Europe」よりも盛り上がる曲を作って欲しいってことかな。もっと初期にはいっぱい盛り上がる曲が多かった気がします。

【サイト内関連記事】
FLYOVER / ASIAN DUB FOUNDATION (TANK 収録)
FREE SATPAL RAM / ASIAN DUB FOUNDATION (RAFI'S REVENGE 収録)
Burning Fence / Asian Dub Foundation (Punkara 収録)
Asian Dub Foundation@新木場STUDIO COAST (guest:THA BLUE HERB) 感想&セットリスト
Asian Dub Foundation@Shibuya O-EAST (Special Guest:THE QEMISTS) 感想&セットリスト


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(0)  
2005年04月10日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails